フォアグラお好み焼き くれおーる別館@千日前

道頓堀のたこ焼のお店「くれおーる」の支店。鉄板焼・煮込み料理をメインに前菜からのコースのいただけるお店のようだ。千日前商店街と相合橋筋とを繋ぐ路地に面している。

ヱビス生ビール@くれおーる別館

取り敢えず生ビール(ヱビス)\500(以下税込)。ヱビス黒など各種ドリンクがメニューに並んでいる。
で,料理は,前菜から始まって鉄板焼系が色々あるが,気になるのは「キャビアたこ焼(生雲丹乗せ)」5個\1,800,「フォアグラのお好み焼き」レギュラー\1,800/ハーフ\1,000,「トリュフ焼そば(塩味)」\1,980。他のメニューも高めだが,これらは別格だな。
で,フォアグラが好物なので「フォアグラのお好み焼き」をオーダー。大・小ありますが,ということでレギュラーでお願いする。

おつまみ@くれおーる別館

15分ほど掛かりますのでビールのアテにどうぞ,と上の写真の一皿をサービスしていただく。チャーシューと貝柱。特にチャーシューがいけます。ありがたい。

フォアグラのお好み焼き@くれおーる別館

メインの「フォアグラのお好み焼き」(レギュラー)。お好み焼きにフォアグラが4切れ乗っている。お好み焼きの生地はとろふわなタイプ。上のフォアグラだけつまんでいただくと,表面カリッと中はトロリの結構な焼き加減。フォアグラの濃い味が口の中に広がる。旨し。お好み焼きにフォアグラを乗っけていただくと,ベストマッチとはいかないが,これもアリというところ。

店内@くれおーる別館

店内はカウンター席とテーブル数卓だが,空間をゆったり取ってあって居心地がいい。

店舗正面@くれおーる別館

店舗正面。1階が今回入った「くれおーる別館 ボン・ヴィヴァン」だが,2階は完全予約制の「くれおーる法善寺前本通り店」と別の支店になる模様。

くれおーる別館 ボン・ヴィヴァン
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。大阪市営地下鉄御堂筋線14号出入口(階段)または15-B号出入口(エレベータ・エスカレータ)より namBa HIPS(パチンコアロー)の北の路地を東へ真っ直ぐ。戎橋商店街を横切り,法善寺水掛不動へ参拝し更に東へ,千日前商店街を横切った少し先の道の右(南)側,徒歩4・5分。各線日本橋駅からも近い。
住所: 大阪市中央区千日前1-8-18 創食ビル1F
電話: 06-6211-2236 / 050-5788-7357
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30) / 土日祝のみランチ営業あり 12:00~15:00
定休日: 無休(ぐるなびには月曜日とある)
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

オフ会 サイゼリヤ@梅田

パソコン通信(死語)のオフ会で人生初サイゼリヤ体験。30年以上の付き合いの仲間6人で集まる。
名前だけは知っていたのだが,なんちゃってイタリアンのファミレスという印象。店内はそれなりの広さでファミレス風清潔さ。注文は幹事一任だったので,以下,料理名は不明。

エスカルゴ@サイゼリヤ

上の写真は名物だというエスカルゴ。うーん,学生時代のデート以来だな。

骨付きチキン@サイゼリヤ

骨付きチキン。いけますね。

スペアリブ@サイゼリヤ

スペアリブ。大抵の肉は骨の周りが旨い。

なんだったっけ?@サイゼリヤ

これはなんだったっけ? 実は食べてみても分からなかった。野菜も摂れと言われたので,トマトもいただく。

ムール貝@サイゼリヤ

ムール貝。ファミレスとしては上等。

クリームスパ@サイゼリヤ

イタリアンだから,パスタは必須だな。クリームスパゲティは好物。旨い。

アイスとゼリー@サイゼリヤ

〆のデザートは,アイスとゼリー。そうそう途中で取ったパンが美味しかったのも特筆。
と,3時間食べて,ワインをガブガブ飲んでも,3千円でお釣りが来るとは安い。評判通り。

ホテル玄関@サイゼリヤ

御堂筋東側歩道から梅田OSホテルに入り,3階直通のエスカレータで上がると,上の写真,ホテル正面玄関。ロビーに入ってフロント左奥がサイゼリヤ入口。ホテル内レストランという位置付けか?

サイゼリヤ 梅田OSホテル店
アクセス: 大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅6号出入口から南へ1分の梅田OSホテル3階。ホテルロビーの左奥。
住所: 大阪市北区曽根崎2-11-5 梅田OSホテル3F
電話: 06-4709-8660
営業時間: 7:00~23:00
定休日: 無休
喫煙: 分煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

牡蠣ラーメン むんちゃん@地下鉄我孫子

2回ほど夜に牡蠣料理を食べに行った牡蠣料理専門店「牡蠣小屋むんちゃん」が,最近ランチ営業で牡蠣ラーメンを出していることを知った。で,さっそく牡蠣ラーメンを食べに行く。
黒板ランチメニューによると
    極上牡蠣ラーメン(牡蠣2個) \800(以下税込)
    極上牡蠣ダブルラーメン(牡蠣4個) \1,050
    極上牡蠣まみれラーメン(牡蠣8個) \1,500
とある。ただ,まだ試行錯誤中のようなので,このメニューは変更あるかも。夜も牡蠣ラーメンを始めたとの追記がある。

極上牡蠣ダブルラーメン@牡蠣小屋むんちゃん

で,上の写真,ちょっと贅沢に牡蠣ダブルラーメン。牡蠣と巨大な穂先メンマの存在感が半端ない。葱もたっぷり。

牡蠣リフティング@牡蠣小屋むんちゃん

ぷりっぷりの牡蠣。スープで温められて,牡蠣らしさが更に強調されている。4個は十二分に満足の量だな。

麺リフティング@牡蠣小屋むんちゃん

麺は,細ストレート麺がたっぷり300g。ランチには充分。パツンとした歯応えの麺。スープは牡蠣の風味を壊さないあっさりとしたもので工夫の跡が感じられる。

過去の「牡蠣小屋むんちゃん」の記事:
    2016/01/23 : 牡蠣小屋むんちゃん@地下鉄我孫子 

牡蠣小屋むんちゃん あびこ本店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より商店街を東へ,2つめの十字路(角に百均realize)を北に左折。少し先の道の右側マンション1階路面店。透明ビニールシートが目印。徒歩2・3分。
住所: 大阪市住吉区苅田5-13-19
電話: 050-5785-8903
営業時間: ランチ 12:00~15:00 / ディナー 17:00~23:00 / 土・日は通し営業 12:00~23:00
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

博多ラーメン シロマルベース@梅田

久し振りに好物の博多ラーメンをいただきに梅田へ。「博多 一風堂」の別ブランド「シロマルベース」の梅田店へ。阪急メンズ館(旧ナビオ)東隣の「一風堂梅田店」の2階にある。「一風堂」の入口はドン・キホーテ向かいの角だが,「シロマルベース」入口は北へ路地を入る。平日夜8時,「一風堂」の前には十数人の行列だが,「シロマルベース」には行列はなし。2階へ上がると中待ちのベンチで3人の待ち客。カウンターのみ13席。すぐに席が空いて案内される。回転は速いようだ。

オーダーシート@シロマルベース梅田

ここは「一蘭」と同じように自分でオーダーシートを記入するシステム。まず「シロマルベース」「からかベース」「スタミナベース」の3種のスープから選ぶ。後は,スープの濃さ,麺の量・かたさ,各種トッピングとサイドメニュー。私はすぐに案内されたので,カウンターに座ってから,自分でオーダーシートとペンを取って書いたが,中待ちの客は店員から渡されてベンチで先に記入していた。
(なお現時点での梅田店メニューpdfはこちら。)

シロマルベースwithトッピング@シロマルベース梅田

今回は,上の写真「シロマルベース」\700(以下税込)。デフォルトの具はチャーシューと葱のみなので,トッピングとして,「煮玉子」\100と「のり」「きくらげ」2つで\100を追加。計900円。お好みで,カウンターの「すり胡麻」たっぷりと胡椒を投入。
スープの濃さは「特濃」ではなく「濃」を選んだが,ちょうどいい濃厚さ加減。「白丸元味」のスープをそのまま濃くした感じがよく出てる。煮玉子は黄身にまでタレの味が染みた絶品,「一風堂」の「半熟塩玉子」とはまったく違う。こちらの方が断然好みだな。
「チャーシュー」は薄く柔らかく脂の多いもの,味はよく染みている。「のり」は味付け海苔。「きくらげ」は量が多過ぎた。

シロマルベース(麺リフティング)@シロマルベース梅田

お約束の麺リフティング。極細ストレート麺,固さ指定はいつもの「バリカタ」。こちらの麺は「一風堂」と共通かな? なめらかないつもの麺。ヌルっとスープがキツ目にからんでいる。
なお替玉\100はもちろんある。

店舗正面@シロマルベース梅田

「シロマルベース」の入口は,「一風堂」とは別で,左側路地奥。行列の時は,2階入口を先頭に階段途中に並ぶようだ。

過去の「一風堂」の記事:
    2014/09/10 : 博多ラーメン 一風堂@難波 
    2015/10/25 : 博多ラーメン 一風堂@心斎橋 

SHIROMARU BASE 梅田店
アクセス: 各線梅田駅下車。阪急メンズ館(旧ナビオ)東側の路地の南側出口辺り。路地出口角が「一風堂梅田店」入口で,「シロマルベース梅田店」は路地手前の入口から階段を2階へ上がる。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅中改札口から徒歩5分。
住所: 大阪市北区角田町6-7-2F(一風堂梅田店2F)
電話: 06-6363-2314
営業時間: 11:00~翌2:00 / 金土 11:00~翌3 :00
定休日: 年末年始
喫煙: 不可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

仙台牛たん 利久@あべのハルカス

ちょっと変わったものを食べようと仙台名物だという「牛たん」をいただきに天王寺まで出る。目的地はアベノ近鉄百貨店のグルメフロア。外からは何回か見上げたが,ハルカスに建て替わってから中に入るのは初めてだ。12階までエレベータで上がり,仙台に本店があるという牛たん専門店の「利久」へ。
デパートの飲食店街とあって明るく清潔な店内だが,デパート内店舗の常としてテーブルが小さく席がちょっと窮屈。

生ビール(プレモル)@利久ハルカス

取り敢えず,「生ビール(プレモル)中」\500(以下税別)をオーダーして,メニューを拝見。定食が主だが,色々一品もある。で,結局,事前にネットで調べてきた「ぐるなび定食」\1,650を。メニューを見た感じでは「たんとろ定食」というのに,オマケの小鉢が1品付くようだ。クーポンのプリントアウトなどは不要,「ぐるなび定食」とオーダーするだけ。他の定食は牛たんの枚数が増えるのだが,「とろろ」が別売になる。

ぐるなび定食@利久ハルカス

で,上の写真が「ぐるなび定食」。左上から時計回りに,テールスープ・ミニサラダ・オマケの小鉢・とろろ・牛たん(2枚4切)・麦飯。
テールスープのテール肉,ミニサラダのローストビーフ1切,オマケの小鉢にたっぷりの牛すじ煮込み,そしてメインの牛たんと牛まみれだな。

仙台牛たん@利久ハルカス

さて「仙台牛たん」はというと,厨房で炭火焼されているので,焼肉屋の厚切塩タンとはちょっと違った味わいと歯応え。ま,タンの風味は同じなので,これだけを目当てにわざわざ仙台へ行くのはちょっと無理か。でも他の用事で仙台まで行ったなら一度は食べてみるべき。
ところで,「とろろ」は醤油を垂らしてから麦飯にかけて「とろろごはん」としていただくのだが,これが牛たんによく合う。他の「とろろ」がセットになっていない牛たんの枚数の多い定食でも「とろろ」は是非追加すべき。と言いたいのだが,税別\300はちょっとコスパが悪いな。
なお上の写真,付け合せの野菜は白菜酢漬けと辛子和え。白菜はいい味出してるし,辛子は飛び上がる。基本が出来ている料理屋さんなんだ。
で,生ビール1杯を飲んで消費税8%がついて,勘定は2,322円。

牛たん炭焼 利久 あべのハルカスダイニング店
アクセス: 大阪市営地下鉄天王寺駅・JR天王寺駅・近鉄南大阪線阿部野橋駅下車,近鉄百貨店12階。
住所: 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店12F
電話: 06-6627-7011
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: 不定休
喫煙: 不可(同一フロアのトイレ前に喫煙室あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。
FC2カウンター
フリーエリア
人気ブログランキングへ
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [日本橋] [四ツ橋] [長堀橋] [南船場] [堺市] [堀江] [西天満] [南森町] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR