焼きスパ ローマ軒@阪急三番街

阪急三番街の焼きスパ専門店「ローマ軒」へ。「焼きスパ」(「ロメスパ」とも言うらしい)って、茹で置きのスパゲティを炒めたB級グルメ。要するに昔ながらの喫茶店の軽食のスパゲティだな。
平日夜の9時過ぎと遅い時間に伺ったのだが,ほぼ満席。入口で案内までちょっと待つ。ローマ軒はチェーンで梅田地区でも何店舗かあるらしいが,他の支店は焼きスパは昼だけで夜はビアバル・ワインバルなどの酒場になるようだ。この阪急三番街店だけが,夜も焼きスパ専門店としてやっている模様。
厨房を囲んでL字カウンター。カウンターは9席ぐらい,2人掛テーブルが7つだったかな? こぢんまりとした店舗。1人だったのでカウンターに案内される。女性の一人客もちらほらと。

生ビール(ヱビス)@ローマ軒

とりあえず生ビール(ヱビス)\430(以下税込)。カウンターの上にはタバスコの大瓶だけ。パルメザンチーズがないのは寂しいな。
メニューには,さまざまな焼きスパとトッピングが並んでいる。他に月替りらしい特別メニューも。表示は税別価格が大きくあるが,横に小さく税込価格も併記。税込価格の方がキリの良い数字になっている。

ジャポネーゼ・温玉トッピング@ローマ軒

ナポリタンが一押しらしいが,それならどこの喫茶店でも食べられるので,上の写真は,和風の「ジャポネーゼ」\550に「温玉」\100をトッピング。温玉はSSサイズかSSSサイズかというぐらい小さいなぁ。こういう小さな卵は「すた丼屋」以来だ。

麺リフティング@ローマ軒

麺リフティング。がっつり太麺(2.2mm)。いただいて見るとスパイシー(辛くはない)で手慣れた味付け。もちろんアルデンテなどとは無縁の茹で置きの炒め直し麺だが,これはアリだな。旨い。この値段でこの味なら行列ができる訳だ。

温玉崩し@ローマ軒

途中で温玉を崩して麺に絡める。まったりといい感じ。後半はタバスコ多めで味変。これもイケる。具は,豚・海鮮・野菜・茸が適度に散りばめられている。麺大盛りもあるが,並でもそこそこの量(400g)で,私はこれで満足。で,勘定は1,080円。

店舗外観@ローマ軒

店舗外観。阪急三番街南館地下2階の老舗の有名カレー店「インデアンカレー」の左隣り。入口レジ前に2席だけ待ちの椅子がある。

焼きスパ ローマ軒 阪急三番街店
アクセス: 各線梅田駅大阪駅下車。阪急三番街南館地下2階の飲食店街の南西の方。
住所: 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2
電話: 06-6376-8070
営業時間: 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日: 不定休(阪急三番街に準ずる)
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 

    ------------------------

ローマ軒 阪急三番街店パスタ / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

オムライス ポムの樹@なんばパークス

実は生のトマトは好きなんだけど,ケチャップやトマトソースはあまり好きじゃないんですよね,食べるけど。で,オムライスと言えば中身は定番はチキンライスなどケチャップ系なんだけど,オムライス専門全国チェーンの「ポムの樹」はケチャップライス以外にバターライスの選択肢もある。で,たまに利用している。

生ビール中@ポムの樹

取り敢えず,生ビール(中)\480(以下税込)。キリン一番搾り。
で,このなんばパークス店は店名に「Gold」と付く。何がGoldなんだろうと思っていたが,メニューを見て分かった。随分以前に入ったパークス店は,出来合いのいろいろな具が乗ったオムライスがズラッと並んでいたのだが,今はソースとトッピングを自分で組み合わせて選ぶシステムなんだ。もちろん出来合いの具のオムライスもいくつかメニューの他のベージに載ってはいる。

オムライス@ポムの樹

で,上の写真は私が組み立てたオムライス。バター風味ライスのクリームソース\890に,トッピングとして茸+\110とカニクリームコロッケ+\200。合計\1,200なり。やっぱりトッピングを追加していくと出来合いの具のオムライスより高くなるな。

オムライスをカット@ポムの樹

オムライスをカット。卵はちょっと厚めかな。カニクリームコロッケは衣がサクッと揚がっている。バター風味ライスとクリームソースもよく合う。クリームソースは茸とも相性がいい。

メニュー(オムライス)@ポムの樹

セレクト・オムライスのメニュー(クリックで拡大)。

メニュー(グラタン)@ポムの樹

これまた好物のグラタンもあった(クリックで拡大)。マカロニグラタンは定番だし,ライスグラタンもたまに見るが,スパゲティのグラタンは珍しいな。メニューブックには他の出来合いの一品のページもある。

ポムの樹Gold なんばパークス店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。南海難波駅南口(なんばCITY南館)西隣の商業施設なんばパークス6Fレストラン街
住所: 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6F
電話: 06-6636-8255
営業時間: 11:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日: 不定休(なんばパークスに準じる)
喫煙: 不可(店外,同一フロアに喫煙所あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 

    ------------------------

ポムの樹Gold なんばパークス店オムライス / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

ローストビーフ丼 レッドロック@アメ村

神戸を本拠に,博多から東京まで手広くやっているローストビーフ丼とアメリカンビーフのお店。アメ村の中心周防町筋の突き当りの三角公園手前の信号から南に1ブロック行った辺りにある。店内は中央にコの字型カウンター,周りに小さ目のテーブル席で計54席とそれなりのキャパ。黒を基調とした内装でパブ風。行列店だと聞いていたのだが,休前日の夕方6時台は空席の方が目立った。

黒ラベル生ビール(中)@レッドロック

取り敢えず,「黒ラベル生ビール 中」\400(以下税込)を。ドリンク類は安めの価格設定。

ローストビーフ丼(並)@レッドロック

で,上の写真がお目当ての「ローストビーフ丼(並)」\880のマウンテン。それなりの盛りで,大盛りの設定もあるが,普通の食欲ならこれで充分かな。ローストビーフ丼やステーキ丼などは,入店前に店外の券売機で食券を購入するシステム。
まずはお肉を一枚,何も付けずにいただく。うーん,すき焼きの割下を思い出させる風味が付いている。次にテッペンの卵黄を潰して,クリーム状のタレを絡ませていただく。まったりとした食感になるが,それほど際立った味付けではない。ご飯と一緒にわしわしいただいた。
このお肉は流石にローストビーフ専門店だけあって旨い。ただ,ご飯は,お米のせいか炊き方なのか,お肉の旨味に負けている。タレももう少しパンチを効かせた一工夫がいるかと。

店内メニュー@レッドロック

店内メニュー(クリックで拡大)。ドリンク・アテなどが並んでいて,食事の後のパブ使いも可能。こちらのメニューは店内にて現金で精算する。

店舗外観@レッドロック

店舗外観。人の写っている辺りが券売機と店舗入口。

Red Rock アメ村店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅7号出入口(心斎橋OPA)より御堂筋を南へ3ブロック。御堂筋八幡町交差点を西へ右折して,2ブロック行く手前右側の角のビル1階。徒歩6分。
住所: 大阪市中央区西心斎橋2-10-21 スパジオビルディング1F
電話: 06-6214-8119
営業時間: 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日: 年中無休
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 

    ------------------------

Red Rock アメ村店ステーキ / 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

牛たん炭火焼 吉次@東心斎橋鰻谷

久し振りに仙台牛たんが食べたくなったので,ネットで評判よさ気な「吉次」を初訪問。お店は鰻谷・心斎橋周防町・本町とあるらしいが,今回は鰻谷南通りの1号店へ。
お店は,厨房を囲むL字型カウンター8席と小さなテーブルの2人席が2つとこぢんまりとしているが,階段を上がった2階にも座敷があるよう。

生ビール@牛タン吉次

取り敢えず生ビール(キリン一番搾り)\550(以下税込)。メニューは結構豊富で定番の「牛たん定食」以外にも,様々な工夫を凝らした牛たん料理があるよう。定食で食事にも,牛たん料理で居酒屋遣いにも,どちらでも対応できるお店のようだ。

牛タン焼+麦飯+とろろ@牛タン吉次

で,生ビールを頼んだので,テールスープは要らないなぁと,定食はパスして,一品で頼む。牛たん焼1人前\1,600に麦飯\200と「とろろ」\250を付けて定食風にする。

牛タン1人前@牛タン吉次

上の写真はメインの牛タン焼1人前4枚8切。辛子菜と高菜漬けが付いてきて,これが薬味代わりに牛たんに合う。肝心の牛たんは厚切りだが,サクッと噛み切れる噛み応えの食感がなかなかにいい。肉自体はオージービーフだとかで,和牛のような旨味は少ないが,あっさりとして食が進む。本場仙台では米国産牛が主流だというが,いずれにしても,和牛にはない「あっさり感と歯応え」が仙台牛たんの特徴か。

麦飯+とろろ@牛タン吉次

「とろろ」は卵入りで,醤油を垂らしてから,麦飯に投入し(上の写真),とことんかき混ぜる。いや,これは仙台人の経験から割り出された,牛たんに合うご飯だな。ぺろりといただく。
と満腹して,勘定は2,600円。

店舗外観@牛タン吉次

店舗外観,提灯が目印。寿司「じねん」鰻谷南通り店の向かい。

牛たん炭火焼 吉次 (よしじ) 鰻谷店
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅5号出入口より心斎橋筋商店街を北(左)へ1ブロック。東へ右折し鰻谷南通りを3ブロック行った先,道の左側。徒歩5分。地下鉄長堀橋駅からの方が近い。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-9-12
電話: 06-6244-8002
営業時間: 月~金 18:00~翌02:00 / 土 17:00~翌02:00 / 日祝 17:00~24:00
定休日: 無休(年末年始を除く)
喫煙: 可
リンク: 地図 

牛たん炭火焼 吉次 鰻谷店牛タン / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [長堀橋]

仙台牛たん 利久@あべのハルカス

ちょっと変わったものを食べようと仙台名物だという「牛たん」をいただきに天王寺まで出る。目的地はアベノ近鉄百貨店のグルメフロア。外からは何回か見上げたが,ハルカスに建て替わってから中に入るのは初めてだ。12階までエレベータで上がり,仙台に本店があるという牛たん専門店の「利久」へ。
デパートの飲食店街とあって明るく清潔な店内だが,デパート内店舗の常としてテーブルが小さく席がちょっと窮屈。

生ビール(プレモル)@利久ハルカス

取り敢えず,「生ビール(プレモル)中」\500(以下税別)をオーダーして,メニューを拝見。定食が主だが,色々一品もある。で,結局,事前にネットで調べてきた「ぐるなび定食」\1,650を。メニューを見た感じでは「たんとろ定食」というのに,オマケの小鉢が1品付くようだ。クーポンのプリントアウトなどは不要,「ぐるなび定食」とオーダーするだけ。他の定食は牛たんの枚数が増えるのだが,「とろろ」が別売になる。

ぐるなび定食@利久ハルカス

で,上の写真が「ぐるなび定食」。左上から時計回りに,テールスープ・ミニサラダ・オマケの小鉢・とろろ・牛たん(2枚4切)・麦飯。
テールスープのテール肉,ミニサラダのローストビーフ1切,オマケの小鉢にたっぷりの牛すじ煮込み,そしてメインの牛たんと牛まみれだな。

仙台牛たん@利久ハルカス

さて「仙台牛たん」はというと,厨房で炭火焼されているので,焼肉屋の厚切塩タンとはちょっと違った味わいと歯応え。ま,タンの風味は同じなので,これだけを目当てにわざわざ仙台へ行くのはちょっと無理か。でも他の用事で仙台まで行ったなら一度は食べてみるべき。
ところで,「とろろ」は醤油を垂らしてから麦飯にかけて「とろろごはん」としていただくのだが,これが牛たんによく合う。他の「とろろ」がセットになっていない牛たんの枚数の多い定食でも「とろろ」は是非追加すべき。と言いたいのだが,税別\300はちょっとコスパが悪いな。
なお上の写真,付け合せの野菜は白菜酢漬けと辛子和え。白菜はいい味出してるし,辛子は飛び上がる。基本が出来ている料理屋さんなんだ。
で,生ビール1杯を飲んで消費税8%がついて,勘定は2,322円。

牛たん炭焼 利久 あべのハルカスダイニング店
アクセス: 大阪市営地下鉄天王寺駅・JR天王寺駅・近鉄南大阪線阿部野橋駅下車,近鉄百貨店12階。
住所: 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店12F
電話: 06-6627-7011
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: 不定休
喫煙: 不可(同一フロアのトイレ前に喫煙室あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [天王寺・アベノ]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[心斎橋] [難波] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堺市] [堀江] [南森町] [西天満] [天王寺・アベノ] [天満橋] [十三] [淀屋橋] [上本町] [阪和線] [天六] [北新地] [ドーム前] [鶴橋] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR