水餃子・羊肉でちょっと一杯 双琉@地下鉄我孫子

麻婆豆腐と炒飯で,地元よりネットで有名なお店。特に激辛好きのネット民に「極痺 四川麻辣豆腐」という麻婆豆腐の最凶バージョンが評判。地下鉄駅からも徒歩5分だし,近くにコインパーキングも多いので,いつも前を通る度に盛況で,隣の中伊バルにまではみ出して,宴会気分で盛り上がったお客さんで賑わっているのだが,ある日の夜,前を通りかかると珍しく空いていたので久しぶりに入ってみた。時々ランチには来ているのだが,夜は開店当初に何回か伺って以来。

店内風景@双琉

上の写真は,店内風景。いつもお客さんで立て込んでいてこんな写真は撮れないのだが,珍しく先客2人が帰って貸切状態になったのでパチリ。左奥のビニシーが入口。背中側は厨房とトイレ。水や灰皿はセルフサービス。この日はこの後私が帰るまでに2組5人が入店しただけ。

生中(サッポロ黒ラベル)@双琉

取り敢えず「生中(サッポロ黒ラベル)」\450。オーナー兄弟2人の両親がやっておられるという自家農園製野菜の突き出しも登場。この店の野菜は新鮮で旨い。

水餃子@双琉

アテは好物の水餃子。「夜な夜な手作り水餃子」(黒ダレ・赤酢・酢醤油)3個\270~を赤酢で。もっちりとした皮が旨い。常連向け裏メニューで「スープ餃子(湯餃子)」もできるらしい。

紹興酒@双琉

続けて紹興酒。「古越龍山」3年・5年・8年と選択肢があるが「金龍 5年」グラス\580をロックで。この「古越龍山」,他所の店でも見かけるし,中国で一番売れていると壁のメニューにあるので,日本で言えば,白鶴・松竹梅とか,いいちこ・黒霧島のような大衆酒か。

羊肉と太もやしの四川炒め@双琉

上の写真は,「羊肉と太もやしの四川炒め」\750。ま,この店では麻婆豆腐が定番なのだが,ここのは塩辛くてちょっと私の口には合わないなぁ,と様々な調理法の料理が並ぶメニューを見ていると,好物の羊肉メニューを発見したのでこれに決める。「四川炒め」なので当然辛口,汗が噴き出してくるが,「辣」よりも痺れる「麻」が突出してなかなかに旨し。
と,少食の私の適量いただいて,勘定は2,250円。

過去の「双琉」の記事:
    2016/04/03 : 中国小菜 双琉@地下鉄我孫子(ランチ)

中国小菜 双琉 (そうりゅう)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より商店街を東へ,スギ薬局・辻整形外科を過ぎた先の道の左(北)側,下駄履きマンション1階のビニシー路面店。徒歩4分。
住所: 大阪市住吉区苅田5-6-5 メゾン大友1F 106号
電話: 06-6655-0616
営業時間: ランチ(火~金) 11:45~14:30(L.O.13:45) / ディナー(火~日) 18:00~22:30(L.O.21:45)
定休日: 月曜日(土日月はランチ休み)(時々不定休があるし人気店なので電話予約が無難)
喫煙: 可(ランチタイム禁煙)
リンク: 地図 

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

イタリアン ボーノボーノ@地下鉄我孫子

昼時,今日はパスタ気分だなぁと以前一度ランチに訪れたイタリアンを目指す。店頭の黒板メニューでランチを検討して入店。L字型カウンター7席とそれを囲むテーブル席が20席で,結構なキャパ。明るく清潔感溢れる店内で,静かで落ち着く。
取り敢えず一番手軽なランチAセット\950(税込)を。前菜とパスタを今日のメニュー数品から選ぶシステム。

焼き芋のポタージュ@ボーノボーノ

まずは「焼き芋のポタージュ」。まったりとカボチャっぽい。胡麻がいい味出してる。

パン@ボーノボーノ

続けてパン。試さなかったのでお代わり出来るかどうかは不明。

鶏ミンチと蕪のスパゲティ@ボーノボーノ

メインの「鶏ミンチと蕪のスパゲティ」。いい茹で具合のアルデンテ。イタリアン専門店だから旨くて当たり前か。
食後のドリンクは+\100。ホットコーヒーをいただいてまったりとする。おしゃれなお店は,禁煙またはランチ禁煙のことも多いが,ここはランチも喫煙可。

トラットリア ボーノボーノ Trattoria Buono Buono
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より商店街を東へ入り,直ぐの十字路を北へ左折。真っ直ぐどんどん歩き,書店とひまわり幼稚園を過ぎた次の十字路を東へ右折,すぐ右側,マンション1階の路面店。徒歩3・4分。
住所: 大阪市住吉区苅田5-17-17 コーポみやざき1F
電話: 06-6696-0705
営業時間: ランチ 11:30~14:30L.O. / ディナー 17:30~21:30L.O.
定休日: 水曜日
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

居酒屋 海ごこち@地下鉄我孫子

去年(2016年)の11月20日開店という新しい居酒屋。Facebookによると堺店・深井店に続く3号店らしい。地下鉄我孫子って堺から進出してくる飲食店が多いな。大阪市内への橋頭堡として手頃なのか。
以前,喫茶店だった場所を新しく造作し直した店内は明るく清潔そう。入って右が厨房とカウンター席,カップルシートが3つ。左側はテーブル席で,奥はトイレと小上がりの座敷。居酒屋としてはそこそこの規模。お店は,スタッフ一同,チェーンの居酒屋にありがちな声出し元気系。1人しみじみ飲む店ではなく,仲間とわいわい飲む店だな。基本,厨房が男性スタッフ,フロアが女性スタッフのようだ。

生ビール+突き出し@海ごこち

取り敢えず,「生ビール(スードラ)」\390(以下税別)。サービスです,といって突き出しにワカメ炒めが出て来たが,後でレシートを見ると突き出し料金は付いていない,確かにサービスだ。
何もアテを注文していない段階で,さしみ醤油・天ぷら用の塩・大根おろしが次々と出て来る。上の写真のポットは天つゆ。お店のウリが天ぷらだとよく分かる。天ぷらは,品目の印刷された用紙に数量を書いてまとめて注文するスタイル。天ぷら以外は普通にオーダー。

蝦夷ばふんうに@海ごこち

天ぷら気分ではなかったので,コピー用紙の「本日のおすすめ」メニューから,上の写真「蝦夷ばふんうに」\890をオーダー。夏の北海道では散々喰ったがやはり旨い。

揚げ出し豆腐@海ごこち

続けて,定番メニューから「揚げ出し豆腐」\490。天ぷらと海鮮がウリのようだが,普通の居酒屋メニューの用意もある。

定番メニュー@海ごこち

上の写真は定番メニュー(クリックで拡大)。他に「本日のおすすめ」のコピー用紙に,刺身・一品が十数種ある。「あなご」一押しのようで,各種調理法で並んでいる。

ドリンク・メニュー@海ごこち

ドリンク・メニュー(クリックで拡大)。霧島酒造の「吉助 赤」\540があるのが珍しい。「赤霧島」は米麹だが,「吉助 赤」は麹も含めて全量「むらさきまさり」の芋焼酎。日本酒は菊正宗がメインだが,地酒の純米酒も何本か。

店舗外観@海ごこち

店舗外観。地元民のために付記しておくと,長年やっておられた喫茶「ペントハウス」の跡地です。

天ぷら 海鮮 海ごこち あびこ店
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口から,東へマクド入口の前を通ってその先の十字路を北へ左折。道の左側に並んでいる何軒かの酒場をやり過ごしてしばらく先。徒歩2分,下駄履きマンション1階の路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田5-19-26
電話: 050-5320-1912
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日: 第1木曜日,大晦日・元日
喫煙: 可
リンク: Facebook ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

牡蠣焼そば 七つの壁@地下鉄我孫子

地下鉄我孫子駅南口の3号出入口を出てすぐのお好み焼き屋さん。場末風ではなく,ちょっとオシャレな店。
お好み焼き・モダン焼・ねぎ焼き・焼そば・焼うどんとメニューの種類は多い。変わり焼きも数種。
ここは客席の鉄板で女性スタッフが焼き上げてくれるスタイルだが,焼そばなどは奥の厨房で男子スタッフが焼き上げて提供される。カウンター席はなく,全て鉄板のハマったテーブルの2人席が2つと4人席が7つ。1人客も入りやすく,2人席が埋まっているときは,4人席に案内されるが,混んでいても相席はしない。
で,具にこだわっていて,我孫子近辺では一番「具」が旨い店だと個人的に思っているのだが,冬は特に牡蠣が旨い。

牡蠣焼そば大盛り@七つの壁

今回は「牡蠣焼そば大盛り」。牡蠣の食べ方は酢牡蠣に始まって色々があるが,個人的には,この焼そばに入れたソース焼きが一番の好み。焼そばも麺がもっちり,ソース味もよく合っていて旨し。

牡蠣焼そば@七つの壁

牡蠣は,出始めは小さめが数個だが,旬には大きめが入ってくる。これをそのまま食べても旨し。麺と合わせても,ソース味の麺に染みる牡蠣の汁が旨し。どちらも納得の生ビール(プレモル)のアテ。

過去の「七つの壁」の記事:
    2014/08/15 : お好み焼き 七つの壁@地下鉄我孫子 

七つの壁
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3号出入口を出てすぐの路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田7-12-19 北野マンション西館1F
電話: 06-6697-8540
営業時間: 平日 11:30~23:00(L.O.22:15) ただし木曜日は17:00~ / 土日 11:30~22:30(L.O.21:50)
定休日: 無休(ただし繁忙期以外の木曜日はランチ営業休み)
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

つけ麺 閃@地下鉄我孫子

煮干しラーメンで有名な行列店。「醤油」「塩」の中華そば以外に「つけ麺」「油そば」とあるが,今回はつけ麺。

つけ麺・煮玉子トッピング@中華そば 閃

「つけ麺」\850(以下税込)に「煮玉子」+\100をトッピング。券売機には「つけ麺」の隣りに「煮玉子つけ麺\950」のボタンが並んでいる。「大盛り」もあり。つけ汁は熱々,麺と具はひんやり。

つけ汁@中華そば 閃

つけ汁は,飲めるような濃さの店もあるが,閃は濃くて直接は飲めない。濃い汁が太麺に絡んで旨し。煮干しの香りが高い。

麺@中華そば 閃

麺は中太の平麺で,なめらかな表面にもちもちの歯応え。標準の具は,チャーシュー・支那竹(メンマ)・海苔。「中華そば」と共通かな。水準以上の味。トッピングの煮玉子もよく味がしゅんだ半熟の黄身。
食べ終わったら,つけ汁の椀をスタッフに渡して,帰って来たスープ割りでまったり。

店舗外観@中華そば 閃

店舗外観。右隣りは立ち飲み,向かいはコインパーキング。店の前の道は南行き一方通行。昼食時はしばしば行列だが回転は速い。昼2時半ちょっと前まで入店可で,2時前頃からなら入りやすい。夜は遅い時間ほど空いている。

過去の「中華そば 閃」の記事:
    2013/01/26 : 中華そば 閃@地下鉄我孫子 
    2016/01/09 : 肉あぶらそば 閃@地下鉄我孫子 

中華そば 閃(せん)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より地下鉄あびこ中央商店街(あびんこ商店街)を東へ。2つ目の十字路(角に百均realize)を南へ右折して道の左側。徒歩約3分。
住所: 大阪市住吉区苅田7丁目6-15
電話: 06-6608-5001
営業時間: 11:30~14:30 / 18:00~23:00
定休日: 月曜日
喫煙: 不可
リンク: Twitter 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [長堀橋] [南船場] [南森町] [堀江] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR