メキシコ料理 墨国回転鶏料理@大阪駅

大阪駅の北側の駅ビルの地下2階に「バルチカ」という手軽な飲食店街が出来たという。で,行ってみた。
西側の三越伊勢丹が閉店した後の「ルクア1100(イーレ)」地下2階だというのだが,実際に行ってみると位置的には東側の「ルクア」の真下になる。ルクアイーレの地下は改装中で,ルクアの側からしか地下に下りれない。
で,下りてみると,平日だというのに夜はあちこちの店に行列ができている。駅ナカの便利さに加えて,昼前から終電近くまで通し営業しているということで人気のようだ。で,西端のメキシコ料理店「墨国回転鶏料理」というお店が行列がなかったので入ってみることに。が,満員だったので,テーブルの片付けまでしばらく待つ。その間に厨房の上に掲げられたメニューからドリンクと料理を検討。なお,予約席との札の立った空きテーブルがあったので,席の予約も可能のようだ。
このお店の名前は聞いたことがある。もう閉店したが北新地にあったメキシコ料理店「ケリコ」の姉妹店として,天満に「墨国回転鶏」を名乗るお店があるらしいと。今回調べてみると4店舗に増えていた。
店内はテーブル席ばかりのようで,4人席が5卓,2人席が11卓だそうだ。どこのエスニック料理店でもそうだが,このお店も若い女性客が多い。

ドスエキスアンバー@墨国回転鶏料理

ドリンク類は結構豊富。メキシコビールも7種類ぐらい揃っていた。その中から「ドスエキスアンバー」\700(税込\756)を。濃い目の安定した味。
上の写真,左の突き出しは,トマトサルサとコーンチップス。15時以降はテーブルチャージ1人200円(税込\216)で,このおつまみが出て来ると表示がある。サルサは,コーンチップスにつけてもいいし,料理のトルティーヤ(タコスの皮)に入れて巻いていいようだ。

墨国回転鶏(半羽)@墨国回転鶏料理

で,アテは店名にもなっていて一押しらしい「墨国回転鶏(半羽)」\850(税込\918)。メキシコの屋台の味だという。半羽なので,大きめの胸肉4切れと手羽と脚が1本ずつ出て来る。結構食べ応えあり。付属のトルティーヤは2枚。コーンのクリスピーとソフト,それに小麦の3種から選ぶ。上の写真右はコーンのソフト。
で,胸肉をトルティーヤに巻いていただく。あっさりとした味付けなので,テーブルのチリソースをたっぷり。トマトサルサも挟む。このチリソース,これでもかとかけたのだが,あまり辛くない。しかし鶏肉はなかなかに旨し。これはアリだな。お好みで色々なトッピングもあるらしい。

ドスエキスラガー@墨国回転鶏料理

ビール2杯目は同じくメキシコの「ドスエキスラガー」\700(税込\756)。軽い飲み心地。暑い地方のビールは大体軽いな。
と,サク飲みで,勘定は2,640円。消費税端数は切り捨てのようだ。

墨国回転鶏メニュー@墨国回転鶏料理

墨国回転鶏のメニュー(クリックで拡大)。

料理メニュー@墨国回転鶏料理

その他の料理のメニュー(クリックで拡大)。

墨国回転鶏料理(ぼっこくかいてんとりりょうり) ルクアイーレ店
アクセス: 各線梅田駅下車,JR大阪駅北側の駅ビル(ノースゲートビル)のショッピングモール「ルクア」よりエスカレータで地下2階に降りる。飲食店街「バルチカ」の西端。
住所: 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1100(イーレ)地下2F
電話: 050-3466-2191
営業時間: 11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日: 不定休(ルクアイーレに準ずる)
喫煙: 不可(バルチカ中ほどに喫煙室あり)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

焼きスパ ローマ軒@阪急三番街

阪急三番街の焼きスパ専門店「ローマ軒」へ。「焼きスパ」(「ロメスパ」とも言うらしい)って、茹で置きのスパゲティを炒めたB級グルメ。要するに昔ながらの喫茶店の軽食のスパゲティだな。
平日夜の9時過ぎと遅い時間に伺ったのだが,ほぼ満席。入口で案内までちょっと待つ。ローマ軒はチェーンで梅田地区でも何店舗かあるらしいが,他の支店は焼きスパは昼だけで夜はビアバル・ワインバルなどの酒場になるようだ。この阪急三番街店だけが,夜も焼きスパ専門店としてやっている模様。
厨房を囲んでL字カウンター。カウンターは9席ぐらい,2人掛テーブルが7つだったかな? こぢんまりとした店舗。1人だったのでカウンターに案内される。女性の一人客もちらほらと。

生ビール(ヱビス)@ローマ軒

とりあえず生ビール(ヱビス)\430(以下税込)。カウンターの上にはタバスコの大瓶だけ。パルメザンチーズがないのは寂しいな。
メニューには,さまざまな焼きスパとトッピングが並んでいる。他に月替りらしい特別メニューも。表示は税別価格が大きくあるが,横に小さく税込価格も併記。税込価格の方がキリの良い数字になっている。

ジャポネーゼ・温玉トッピング@ローマ軒

ナポリタンが一押しらしいが,それならどこの喫茶店でも食べられるので,上の写真は,和風の「ジャポネーゼ」\550に「温玉」\100をトッピング。温玉はSSサイズかSSSサイズかというぐらい小さいなぁ。こういう小さな卵は「すた丼屋」以来だ。

麺リフティング@ローマ軒

麺リフティング。がっつり太麺(2.2mm)。いただいて見るとスパイシー(辛くはない)で手慣れた味付け。もちろんアルデンテなどとは無縁の茹で置きの炒め直し麺だが,これはアリだな。旨い。この値段でこの味なら行列ができる訳だ。

温玉崩し@ローマ軒

途中で温玉を崩して麺に絡める。まったりといい感じ。後半はタバスコ多めで味変。これもイケる。具は,豚・海鮮・野菜・茸が適度に散りばめられている。麺大盛りもあるが,並でもそこそこの量(400g)で,私はこれで満足。で,勘定は1,080円。

店舗外観@ローマ軒

店舗外観。阪急三番街南館地下2階の老舗の有名カレー店「インデアンカレー」の左隣り。入口レジ前に2席だけ待ちの椅子がある。

焼きスパ ローマ軒 阪急三番街店
アクセス: 各線梅田駅大阪駅下車。阪急三番街南館地下2階の飲食店街の南西の方。
住所: 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2
電話: 06-6376-8070
営業時間: 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日: 不定休(阪急三番街に準ずる)
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

ビフカツ かつ満@梅田

平日の夜に梅田の街をぶらぶらしていたのだが,お目当ての店が行列だったので,大阪人は(基本)行列に並ばない!と更にうろうろ。で,ウメチカ(ホワイティうめだ)の端っこ「泉の広場」まで来て,以前チェックしていたビフカツの店を発見。行列がなかったので,店の前のショーケースのメニューをじっくり検討してから入店。地下街にしては結構広めで,ホワイティうめだのショップページには「70席(6名卓×1,4名卓×10,TABLE:20席)とある。TABLEというのは長テーブルの真ん中に目隠しの仕切りを立てた,いわゆるカウンター席。1人だったので,このカウンター席に案内される。

生ビール(プレモル)@ビフカツかつ満

取り敢えず生ビール中(プレモル)\380(税込410)。上の写真,カスターには山椒塩・辛子・ドレッシング・ソース。蓋付き鉢に入っているのは食べ放題の明太子。
ここは先月(2017年2月)に開店したばかりの新店らしい。一膳飯屋「まいどおおきに食堂」を全国で手広くチェーン展開しているフジオフードシステムという会社の新ブランドだそうだ。「かつ満」ブランドの他の店舗は豚カツ店らしいが,この店は店名に「ビフカツ」と名乗っている。

メニュー@ビフカツかつ満

シンプルなメニュー(クリックで拡大)。店名は「ビフカツ」だが,メニューには,ビフカツ・豚カツ・海老フライ・鶏カツの定食が並んでいる。やっぱり鶏カツが一番リーズナブルかな。しかし,「ビフカツ」と名乗っている以上,ここは牛。豚カツならロースだが,ビフカツならヘレだよなぁ。

牛ヘレカツ膳@ビフカツかつ満

「手仕込牛ヘレカツ膳(中120g)」\1,780(税込1,922)。白ご飯・赤だし・香の物。揚げ物だからか,やや待たされて登場。ま,その間,生ビールをまったりといただいてましたが。

牛ヘレカツ@ビフカツかつ満

ミディアムレアぐらいの揚げ加減かな? ビフカツ用のソースを入れる小皿が付いてなかったので,スタッフに声をかけるとすぐに出て来た。レモンを絞って掛けてソースを付けていただく。口に入れるとヘレ(ヒレ)肉らしい柔らかさ。最近流行りのレアがウリの「牛かつ」店に比べると割高だが,それに見合うお値段相応のお肉。ちまちまと小さく切っていないのもいい。がっつりといただいて,白ご飯との相性も抜群。

明太子@ビフカツかつ満

上の写真は,テーブルにあった食べ放題の「博多ふくいち」とかいうブランドの明太子。これも白ご飯が進む。でも,おかわりの白ご飯は別料金。明太子食べ放題で,白ご飯おかわり自由にしたら,それで満腹まで食べる客が続出するわなぁ。
以上で,勘定は計2,332円,おサイフケータイiDで支払い。

ビフカツ かつ満 ホワイティうめだ店
アクセス: 各線梅田駅・大阪駅・東梅田駅下車。地下街ホワイティうめだのイーストモールの東の端,泉の広場から北へイーストモール新御堂へ入って通路の右側4軒目(Whityうめだのショップページのフロアマップを参照)。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅南改札から徒歩5分。
住所: 大阪市北区堂山町梅田地下街3-4 ホワイティうめだイーストモール新御堂
電話: 06-6361-3000
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 施設に準ずる(Whityうめだのページを参照)
喫煙: 不可
リンク: ホームページ Whityうめだ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

バール ナガグツミート@阪急東通り

阪急東通りのイタリアン・バールへ。梅田のドンキの東側に南北に走る阪急東通中央商店街の真ん中辺り。看板がオサレなのでよく見ないと店名が分からない。
入ってみると1階は厨房とコの字カウンター10席ほど。2階・3階は見ていないがテーブル席があるのかな? 席の案内がなかったので空いてた席に適当に座って,取り敢えず生ビール。

カールスバーグ・長靴大ジョッキ@ナガグツミート

「カールスバーグ・長靴大ジョッキ」\580(以下税別)。店名通り,長靴型のジョッキ。この手のヤツって,バブルの頃流行ったなぁ。自宅用にも持っていた。長靴の先っぽを向こうに向けて飲むと途中でゴボッと来る。これは後ろに取っ手が付いて横から飲むので,その心配はないが。

ソーセージグリル盛り合わせ@ナガグツミート

取り敢えず,アテに「ソーセージグリル盛り合わせ」\380をいただく。ピリ辛というよりかなり辛い。
途中でビールがなくなったので,ワイン「赤NAMIMORI」\480。メニュー名はグラスの表面張力一杯にナミナミ盛るからのようだ。
サクッと飲んで,お勘定は消費税8%が付いて1,555円。メニューの品数もそれほど多くなく,リーズナブルな価格で,飲み会前,あるいは後にちょっと飲む店のようだ。

店舗外観@ナガグツミート

店舗外観。この左側にも入口がある。ショップカードには「イタリアンバール ナガグツ」とあるが,かつてはミート店とシーフード店があった名残で「ナガグツミート」だそうだ。シーフード店は閉店している。だからか,メニューにはシーフードも結構あり。季節メニューの牡蠣が何品か。平日夜だったが,結構流行っていて,私が入店したときには1階カウンターは半分ほどの入りだったが,2階・3階はほぼ満席らしく,予約客以外のグループ客は断っていた。深夜も早めに終わった近所の飲食店のスタッフで賑わうという。

イタリアンバール ナガグツ
アクセス: 各線梅田駅・大阪駅・東梅田駅下車,阪急東通中央商店街内。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅中改札からだと東へ地上に出て,阪急百貨店の北側の東西コンコースを抜け,HEPファイブとナビオの間の路地を東へ通り抜ける。南にドン・キホーテが見えるので,その左(東)側のアーケード街へ入り,中ほど左側,路面店。徒歩約7分。
住所: 大阪市北区小松原町5-5 キョクトウビル
電話: 06-6315-8484
営業時間: 11:00~翌5:00(L.O.翌4:00)
定休日: なし
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

きしめん あまの@梅田

大阪にこの冬第一級の寒波が襲い,小雪も舞った週末の夜,寒さを避けて梅田の地下街をうろうろしていた。ここは熱い味噌煮込みうどんなどがいいなぁと,入ったお店。午後9時を過ぎているのに満席に近い。地下街の通路に陸続と並ぶ飲食店の中でうっかりと見落としそうな小さな店舗。店内も手狭で,厨房前のカウンター7席と背中側に4人掛けには小さいテーブルが4卓。
店頭のショーウィンドウの「本日牡蠣入荷」を見て,「牡蠣入り味噌煮込みうどん」をと思ったのだが,店員に聞いてみると,「味噌煮込みうどん」は「きしめん」ではなく,ただの「うどん」だという。で,方針転換,温冷結構な種類の「きしめん」メニューから,店名を冠した「きしめんあまの」をいただくことに。

きしめんあまの@きしめんあまの

上の写真が,「きしめんあまの」\820(税込)。具は,チャーシュー2枚,薄揚げ半欠け,カマボコ2枚,干し椎茸2枚,ほうれん草おひたし。具はそのものもしっかりと味が付いている上に,それが(薄味の上方風ではなく)色の濃い,しっかり味のおつゆに浮かんでいる。特に薄揚げ・干し椎茸・ほうれん草おひたしに味がしゅんでいた。

きしめん・リフティング@きしめんあまの

きしめんリフティング。「きしめん」は,柔らかくもっちりで,平打太麺ゆえの食べごたえに,私のストライクゾーンにぴったりとハマる。旨し。

店舗外観@きしめんあまの

店舗正面。ここを目的に来るなら,立ち並ぶ飲食店の看板を1軒1軒しっかりと確認しながら歩かないと,うっかり見落とすかも。地下街フロアマップは,下のリンク「Whityうめだ」のページ参照。

名古屋名物 きしめん あまの
アクセス: 各線梅田駅・東梅田駅・大阪駅下車。ホワイティうめだ(ウメ地下)ノースモール1の北の端より少し戻ったところ通路の西側。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅中改札からなら東へ徒歩2・3分,阪急東西コンコース地下通路をホワイティ梅田に突き当たって右へ曲がり少し先通路の右側。
住所: 大阪市北区角田町2-5 ホワイティうめだノースモール1
電話: 06-6312-3470
営業時間: 月~土 11:00~22:30(L.O.22:00) / 日祝 9:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 不定休(Whityうめだのページを参照)
喫煙: 可
リンク: ホームページ Whityうめだ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堀江] [南森町] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [上本町] [鶴橋] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR