炸醬麺 味仙@三津寺

ネットの噂で,名古屋ラーメンではない本物の台湾ラーメンを食べさせてくれる心斎橋筋三津寺(みってら)の「味仙(あじせん)」が,この25日だか26日だかで閉店と聞いたのは2か月ほど前か。行こう行こうと思っている内に今日になった。難波こめじるしの支店も5月末で閉店だという。

路地入口の看板@味仙

三津寺の路地の入口の看板。

路地奥の店舗入口@味仙

路地奥突き当りの店舗。

メニュー@味仙

シンプルなメニュー。台湾ラーメンの辛さは4段階。

炸醬麺@味仙

で,辛さに弱いのでピリ辛「担仔麺(タンツーメン)」しか食べたことがなかったのだが,今日はピリピリ辛の「炸醬麺(ザーチャンメン)」税込800円を行ってみる。スープは赤くて結構気合が入っている。

麺リフティング@味仙

お約束の麺リフティング。台湾ラーメンの専門製麺所から取り寄せているとかいう話。中太ストレートの歯応えのある麺で旨し。
麺を食べる分にはまったく辛くない。スープをレンゲでいただいてみると,辛さに弱い私でもピリ辛ぐらいか。辛いものは食べる分には行けるのだが,やたらと汗をかくので激辛は避けているのだが,これは鼻の周りに汗をかく程度,頭皮までは達しない。これなら「ケツとケツアツ」に注意の一番辛い「四川麺」でも行けるかもしれない。

味付け卵@味仙

味付け卵が半欠けデフォルトで入っている。日式ラーメンの半熟ではなく固茹で。最後にスープに沈んだ台湾ミンチとセロリを何度もすくって〆。

過去の「味仙」の記事:
    2015/12/20 : 本場台湾ラーメン 味仙@三津寺 

味仙 (あじせん) 心斎橋店
アクセス: 地下鉄難波(なんば)駅14号出入口より北へ徒歩4分,地下鉄心斎橋駅6号出入口より南へ徒歩5分。御堂筋三津寺の南を三津寺筋(みってらすじ)へ東に入った道の心斎橋筋寄りの南側の路地の奥突き当り。路地入り口に黄色い看板あり。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋2-6-19
電話: 06-6212-5060
営業時間: 18:00~翌5:00 / 日祝 12:00~翌2:00
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [難波]

台湾料理 紅爐餐廳@東心斎橋三津寺筋

台湾名物の火鍋「石頭火鍋(スートーホーコー)」が日本で食べられるという。台菜「紅爐餐廳(ホンルーサンテン)」というお店らしい。で,しばらくツレと鍋をやる予定はないのだが,ミナミの三津寺筋(みってらすじ)まで一人で偵察に出掛ける。

生ビール(スードラ)@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

1人だと言うと一番奥の席に案内されて,取り敢えず生ビール(スードラ)\500(以下税別)。店を見回したがカウンター席はなく,全てのテーブルに鍋がセットされている。ここは人数でわいわいと鍋をいただく店だな。メニューを拝見しても「石頭火鍋」のワンメニューで勝負しているようだ。残念ながら鍋は当然2人前からの注文なので,今回は偵察だけでよしとする。

自家製牡蠣春巻@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

で,たぶん石頭火鍋を単品で頼んだり,鍋セットでも食べ足りない時用と思われるサイドメニューから,「自家製牡蠣春巻」\900を。一品も各種結構な品数が揃っている。
上の写真,「牡蠣春巻」。熱々で出て来た。猫舌なので注意して端っこをかじると牡蠣の香りのファーストアタック。皮は厚めでカリカリとした食感。具はクリーミーで旨い。

ライチ酒@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

台湾料理だから紹興酒と思ったのだが,メニューには数種のボトルしか並んでいない。で,「ライチ酒」\400。「ソーダか,ロックか」と聞かれたので,ロックで。甘く独特のライチの風味。
フロアスタッフは若い男女が3人ほど。お店の広さからしては充分だな。皆,日本語が出来る台湾人のように思える。

炒飯@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

〆は,「炒飯」\1,000。鍋のサイドメニューらしいほどほどの量。しっとりパラパラ系だな。賽の目に切られた叉焼が,これでもかとたっぷり入っている。これもなかなかに旨し。料理のレベルは高そうなので,石頭火鍋も期待できそう。今度は人数で鍋をいただきに来よう。

路上看板@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

三津寺筋を東へ歩いて行くと,頭上2階の高さに店名の大きめの看板。下を見ると路上にも,上の写真,目立つ看板が立っている。石頭火鍋はセットで\3,500のようだ。メニューを見ると,牡蠣春巻もセットに含まれている様子。

店舗入口@紅爐餐廳 (ホンルーサンテン)

で,上の路上看板のビルを覗くと,奥突き当りが入口。大体の場所さえ頭に入っていれば見つけやすい。

紅爐餐廳(ホンルーサンテン)
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅5号出入口(6号は大丸本館建替工事のため閉鎖中)より,心斎橋筋商店街を右(南)へ。最初の信号(周防町筋)を渡ってそのまま真っすぐもう2ブロック。十字路(三津寺筋)を左(東)へ曲がって1ブロック半。道の左側のビル1階。徒歩7分。地下鉄御堂筋線なんば駅15-B号出入口または14号出入口からも同じぐらい。
住所: 大阪市中央区東心斎橋2-7-12 ホワイトビル1F
電話: 06-6212-7207
営業時間: 月~土 17:00~24:00 / 日祝 17:00~22:00
定休日: 第2・第4日曜日
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [難波]

牛・がっつりまぜめん リンガーハット@難波

先々週,難波のリンガーハットで「太麺皿うどん」をいただいたばかりだが,「牛・がっつりまぜめん」なる新商品が出たという。ちゃんぽんの麺にがっつり肉盛り150gのすき焼きを載っけたまぜ麺だという。昭和の子としてすき焼きはごちそうだし,すき焼きの〆はうどんと決っているから,太いちゃんぽんの麺もそれなりに合うに違いない。まぜ麺も好物だ。これは食べに行かなければ。で,また難波までやって来た。

生ビール(スーパードライ)@リンガーハット

席に付いて,取り敢えず生ビール(スードラ)\290(税込\313・期間店舗限定)。店員に案内された席は,この前と同じ2人掛けテーブル席だった。
灰皿を所望すると,なんとこの店は今月から全面禁煙になったという。まあ,今さっき高島屋の喫煙室で一服したばかりだし,食事の間ぐらいは我慢できる。これがお酒を飲みに入ったのなら,さっさと退店するところだが。
で,テーブルの上の一枚物の別メニューを見て,レギュラーサイズをオーダー。7日の金曜日まで「餃子3個」無料サービス中だというので付けて貰う(この記事を書いている時点では既に終了)。

牛・がっつりまぜめん+餃子3個@リンガーハット

しばらく待って登場。まぜ麺には一味唐辛子が付いてくる。手前右端の白いツボは,ニンニクのようだが,なんとかジャンといった感じになっている。これは餃子に付けていただいた。カスターからラー油と餃子のタレの容器をとって,小皿に入れて準備完了。

牛・がっつりまぜめん(レギュラー)@リンガーハット

上の写真が,「牛(ぎゅう)がっつりまぜめん(レギュラー)」\720(税込\777)。なお,肉盛りハーフのスモールサイズ\590円(税込\637)もある。見掛けはまんま牛丼だなぁ。端に国産紅しょうががデフォルトで載っかっている。
取り敢えず,すき焼き部分だけそのまま食べてみる。うん,これは牛丼の頭だ。ただ値段が違うので肉はチェーンの牛丼屋よりいいものを使っているように思える。よりすき焼きっぽくなっている。

餃子3個@リンガーハット

「餃子3個」\160(税込\172),ただし今回は無料。リンガーハットの焼餃子は初めてだが,ビールのアテに十分美味しい。

牛・がっつりまぜめん(まぜまぜ)@リンガーハット

で,まぜ麺なので,箸とレンゲを使って,底からがっつり混ぜる,混ぜる。うん,タレに染まったちゃんぽんの麺が旨そうだ。いただいてみると,これはアリだな。肉の旨味とちゃんぽんの麺の食感がよく合っている。途中で一味唐辛子を振りかけて味変を試み,最後まで美味しくいただいた。少食の私には量的にも充分。メニューに「温度卵+白ご飯」のセットがあったが頼まなくて良かった。まあ,すき焼きなので,温度卵を絡めていただくのもありだろうな。
以上,勘定は1,090円,おサイフケータイiDで支払い。次回「餃子3個」無料券を貰った。

店舗外観@リンガーハット

店舗外観。やっぱり地味な外観なので,気を付けないと通り過ぎてしまいそう。

過去の「リンガーハット」の記事:
    2017/03/26 : 太めん皿うどん リンガーハット@難波 

リンガーハット 難波千日前店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY北館と南館の境目のガードの東「難波中2」の交差点より東へ,道の左側,次の横断歩道の手前。徒歩1分。一番の最寄り駅は南海なんば駅南口。
住所: 大阪市中央区難波千日前14-13
電話: 06-6630-6660
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

太めん皿うどん リンガーハット@難波

大阪の中華料理屋で食べる「皿うどん」って,みな極細の揚げ麺なのだが,どうやら本場長崎では,「皿うどん」には「細麺」と「太麺」があるらしい。「細麺」はよくある揚げ麺だが,「太麺」はチャンポンの麺を使うらしい。で,検索すると,長崎発祥のチャンポンの全国チェーン「リンガーハット」には「細麺」と「太麺」の両方があるという。で,難波まで出かける。

生ビール@リンガーハット

席について取り敢えず「生ビール(中)」\290(税込\313)。この290円と言うのは,店舗・期間限定のサービスらしい。
で,メニューを拝見。基本は「ちゃんぽん麺」と「皿うどん」の2種で,それぞれに色々なバリエーションがある。後は餃子ぐらいかな。

太めん皿うどん@リンガーハット

で,当然,上の写真,「太めん皿うどん」\730(税込\788)をオーダー。このチェーンは「国産食材」にこだわっているのがポイント高し。特に「きくらげ」は,国産化率3%の希少な国産「きくらげ」を使っているそうだ。

麺アップ@リンガーハット

麺のアップ。確かにチャンポン用の太麺。頂いてみると,具材は同じだが,極細揚げ麺の皿うどんとは確かに別種の食べ物。普通の中華の炒麺とも違う。あっさりとした味付けで野菜がたっぷり取れるヘルシーメニューだな。
で,同じくネットで聞きかじった情報だが,長崎では「細麺」には酢を,「太麺」には「金蝶ソース」という地元のウスターソースをかけるらしい。で,カスターをよく見ると,そのものズバリ「皿うどんのソース」との表記の調味料が。もちろんたっぷりと掛けて味変を試みる。いや,これ確かに合うわ。ってか,ソースなのに,なんか台湾的風味になる。何か色々入っているのか?
で,勘定は1,101円。おサイフケータイiDにて支払い。

店舗外観@リンガーハット

店舗外観。以前はチェーンの中華料理屋らしいもっと派手な店舗だったはずなのだが,やたら渋い外観になっていて,危うく通り過ぎかけた。

リンガーハット 難波千日前店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY北館と南館の境目のガードの東「難波中2」の交差点より東へ,道の左側,次の横断歩道の手前。徒歩1分。
住所: 大阪市中央区難波千日前14-13
電話: 06-6630-6660
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無
喫煙: 可(~14:00ランチ禁煙) → 2017年04月より完全禁煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

冬のご馳走天丼 天丼てんや@難波

ワンコイン500円の天丼がウリの天丼専門ファーストフードチェーン。関東で手広くやっているらしく,大阪は,ここ難波とクリスタ長堀の2店舗だけ。
随分前に季節メニューの「松茸天丼」を食べに伺ったのが初めてだが,冬の季節メニューとして「ズワイガニ」「タラ白子」の天丼があるというので2度目の訪問。
店内,1階は厨房が大きな面積を占め,カウンターとテーブル席のみの手狭なスペースだが2階席もあるらしい。ファーストフード店らしく明るく清潔な内装。着席してからテーブルのメニューを見て,お茶を運んできたスタッフに口頭で注文を伝える。なお勘定は,帰り際に席の伝票を持って出入口横のレジにて。

冬のご馳走天丼@天丼てんや

「冬のご馳走天丼」味噌汁付き\880(税込)。
カスターには,七味・ガリ・藻塩・天丼のタレがあるので,好みで味を調整できる。サービスのお茶は冬なのに冷たいもの,天丼の重たい味をさっぱりさせるためか? セットの味噌汁は,しっかりとしたお味。

冬のご馳走天丼(クローズアップ)@天丼てんや

天丼には特製タレがかかっている。天ぷらは,本ずわい蟹・金目鯛・真鱈の白子・海老・れんこん・いんげん。本ずわい蟹はあっさりとした味,あまり蟹感はない。真鱈の白子は逆に味が濃い,しっかりとした食感。金目鯛もくっきりとした味わいで旨し。海老はもちろん定番の旨さ,やっぱり天丼は海老天に極まるな。いんげん・れんこんも旨く揚がっている。下の白ご飯にもタレが染みて旨いのだが,天ぷらのボリュームに比べると,白ご飯の量が少なく感じる。
なお,JAF会員証で50円引きになるらしいのだが,提示を忘れてしまった。会員証はいつでも財布に入っているのだが。

店舗外観@天丼てんや

店舗正面。地下鉄25号出入口の階段を上がると,右側,眼の前にある。

過去の「天丼てんや」の記事:
    2014/09/21 : 松茸天丼 天丼てんや@難波 

天丼てんや 難波御堂筋店
アクセス: 各線難波駅下車。大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅コンコース北の端の25号出入口の階段を上がったところ,路面店。
住所: 大阪市中央区難波2-1-3
電話: 06-6214-2075
営業時間: 平日 10:30~23:00(L.O.22:40) / 土日祝 11:00~23:00(L.O.22:40)
定休日: 無休
喫煙: 不可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [長堀橋] [南船場] [南森町] [堀江] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR