スペインバル BarMar バルマル@難波

ミナミの街をうろうろしていて最近見つけたスペイン居酒屋。入り口は狭いが店内はそれなりの広さ。奥の厨房の前にカウンター席が6席,後は大小のテーブル席。照明を落とした店内に結構大音量のスペイン・ポップスが鳴り響いている。こういう雰囲気は好き嫌いの分かれるところかな。

アンバー・エクスポート@バルマル

カウンター席に座って取り敢えずスペイン・ビール。1杯目は「アンバー・エクスポート」\780。旨みが結構ある。スタッフは,厨房にシェフとヘルプ。フロアに女性が1人。この女性スタッフがなかなか感じが良かった。厨房のヘルプも時々フロアに出ていたが,ピーク時はフロアスタッフが増える模様。

ハモン・イベリコ(ベジョータ)@バルマル

メニューは,スペインバルらしくタパスが少し並んでいるが,それよりメインの料理が結構種類がありそう。またパエリアを押しているようだが,米から調理するので30分ぐらいかかるとある。本格的だねぇ。という訳で,最初の一皿は上の写真「ハモン・イベリコ」\780。スペイン産のイベリコ豚の生ハム。「ベジョータ」とあるので「どんぐり豚」か。他にイタリア・パルマ産の生ハムもメニューにあり,「生ハム食べ比べセット」なるものもあった。ハモン・イベリコは,余所で食べたパルマ産生ハムのように塩辛くはなかった。旨みが良く出てる。

アンバー・ネグラ@バルマル

2杯目はスペインの黒ビール「アンバー・ネグラ」\780。黒ビールとしては軽めで飲みやすい。注文しなかったが生ビールは「ハイネケン」のようだ。

ムール貝のヴィネグレットソース@バルマル

で,最初に注文したタパスの2品目が後から来た。「ムール貝のヴィネグレットソース」\380。冷製で,一口サイズ。こんな小さなムール貝は初めて食べる。

レブヒート@バルマル

〆はスペインのカクテル「レブヒート」\580。シェリーとジンジャーエールのカクテルだという。余り甘くなく飲み易い。と軽く食べて飲んで,勘定は3,300円。チャージ料なしの税込み。

バルマル BAR MAR Espana 法善寺店
アクセス: 地下鉄・阪神・近鉄難波駅14号(階段)・15-B号(エレベータ・エスカレータ)出入口より徒歩1・2分。パチンコ ARROW namBa HIPS の北の道を東へ,戎橋商店街のアーケードを横切り,法善寺水掛不動の表参道へ入ってすぐ道の左側。
住所: 大阪市中央区難波1-6-8
電話: 06-6211-1131
営業時間: 17:00~02:00(L.O.01:00)
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

天満橋ワイン食堂 バルビダ BARVIDA@天満橋

天満橋ワイン食堂 バルビダ

炭火焼バル(バール)。タパスがあるからスペイン風居酒屋だと思うんだが,ピザなどイタリアンもある。以前は確かソルビバsolvivaとかいう名前で,毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」で「イベリコ豚のハンバーグが美味しい」と紹介されていたので来たことがある。オーナーが変わったのか,チェーンが変わったのか,店名は変わったが中の雰囲気は変わりない。

クルーズ・カンポ@バルビダ

とりあえずスペインビール「クルーズ・カンポ」\552(税別,以下同じ)。小瓶なので,ツレと1本ずつ。

レーズン&無花果@バルビダ

で,前菜代わりにタパスを3品ほど。上の写真は「レーズン&無花果」\361。

おつまみラビオリ@バルビダ

タパス2品目は「おつまみラビオリ」\266。イタリア風一口餃子らしい。

生ハムピンチョス@バルビダ

タパス3品目,「生ハムピンチョス」\266。

赤ワインボトル@バルビダ

で,「ワイン食堂」なのでワインに移行。赤白,フルボトル税込み2000円・2500円・3000円と価格別に数種の選択肢がある。で,ここも拘ってスペインワインの赤を。

カプレーゼ@バルビダ

上の写真は「カプレーゼ」\457。野菜も摂らなきゃ。

つぶ貝のジェノバ仕立て@バルビダ

次は,「つぶ貝のジェノバ仕立て」\457。コリコリ。

イベリコ豚のハンバーグ@バルビダ

で,これを食べに来た,「イベリコ豚のハンバーグ」\666。写真はちょっとピントがボケちゃったけど,これは絶品。お勧め。そのまま食べても旨い。さすがはイベリコ豚。

ガーリックバゲット@バルビダ

ハンバーグには白ご飯だろうと思うのだが,メニューにライスが見当たらなかったので,「ガーリックバゲット」\285をハンバーグの付け合せにする。この取り合わせもなかなか。

ブレミアムハニーアイス@バルビダ

最後にツレはデザート,「ブレミアムハニーアイス」\266。結構ガッツリ食べて,勘定は2人で税込み6,333円。

天満橋ワイン食堂 BARVIDA(バルビダ)
アクセス: 大阪市営地下鉄谷町線・京阪線天満橋駅徒歩2分。天満橋の交差点から土佐堀通を西へ,道の南側のビルの地下へ階段を下りる。
住所: 大阪市中央区天満橋京町2-6 天満橋八千代ビル別館B1
電話: 050-5841-9350
営業時間: ランチ 月~金 11:30~14:00/ディナー 月~土 17:00~24:00(L.O.23:30)・日祝 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 無休(年末年始を除く)
喫煙: 可(禁煙席なし)
リンク: ぐるなび ホットペッパー 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [天満橋]

チーズフォンデュ SAUCE POT@心斎橋

【閉店?】

時々,無性に食べたくなる料理の一つに「チーズ・フォンデュ」がある。で,ツレと心斎橋で待ち合わせをして,大丸近くのビルの地下のお店「SAUCE POT」を予約。ちょっと分かりにくい場所だが,歩道を注意深く歩いて行くと地上に出した看板が目に入る。お店は地下へ階段を下りる。

店内@SAUCE POT

ビルの地下だが,結構広めの清潔感ある店内。上の写真は店内手前のちょっと変わったテーブル席だが,普段は使わない様子。奥は普通のテーブル席がゆったりと並ぶ。
まずはドリンク。メニューにスイスビールがあったのでオーダーしたが,残念,今日は品切れだと言う。で,私は普通に生ビール(エビス)。ツレはマンゴージュース。

こだわりのチーズフォンデュ@SAUCE POT

料理はもちろんチーズフォンデュ。上の写真は「こだわりのチーズフォンデュ」\2,940を2人前。エメンタールチーズ・グリエールチーズ・パルミジャーノの3種のチーズをミックスしているという。

チーズフォンデュの具@SAUCE POT

具は,魚貝・肉・季節の野菜とフランスパンの角切り。とろりと溶けたチーズを絡めて食べると旨い。メニューにはスイス料理の一品も色々とあり,「アルプスの少女ハイジのチーズ・ラクレット」というのも興味があったのだが,フォンデュだけで満腹してしまった。
途中でグラスワインの赤を追加して,勘定は2人で7,085円。

スイス料理&欧風料理 SAUCE・POT(ソース・ポット)
アクセス: 地下鉄心斎橋駅。大丸本館南東角より東へ1ブロック行く手前の右側(南側)のビルの地下。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-5-31 心斎橋ラ・シーンビルB1
電話: 050-5798-1501
営業時間: ランチ(土日祝) 11:30~16:00(L.O.15:30)/ディナー(火~日祝) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: 月曜日 (祝日の場合、翌日休み)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堀江] [南森町] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [上本町] [鶴橋] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR