酒場 タコタコキング@鰻谷三休橋筋

タコタコキング三休橋店

ゴールデンウィークの夜更けに,特に目的も決めずに心斎橋に出て来た。流石にGWらしく結構な人出でどの店も賑わっている。鰻谷三休橋筋を歩いていると,1つのビルの1階にイタリアン・たこ焼き・肉バルが並んでいる。真ん中のたこ焼き屋を覗くとここも混んでいたが,カウンターに空席があったので入ってみた。
カウンターとテーブルのそれほど広くはない店で,賑やかな若者で店内は盛り上がっている。外に向いたたこ焼きのテイクアウト窓口と電話での出前受付もやってるよう。
取り敢えずメニューを見ると,ドリンクも料理も結構揃っている。料理は,粉もんを中心に鉄板焼きメニューも並んでいる。取り敢えず「粉もん」カテゴリーに入れたが,「酒場」カテゴリーでもいい感じ。粉もんだから和食だろうが,店内は洋風アーリーアメリカン調。

生ビール(一番搾り)@タコタコキング

生ビール(一番搾り)\500(以下税別)。喉が渇いていたので,撮影前に飲んでしまった。ちょっと大振りなグラスにたっぷり。

イカ焼き@タコタコキング

「イカ焼き」\350。久しぶりだなぁ。イカ焼きと言いながら,イカより豚肉の方が多い。豚平焼っぽくなってる。

大阪ベイブルース@タコタコキング

「大阪ベイブルース」\900。伊丹の小西酒造の地ビール。大阪のクラフトビールって名乗っているけど,伊丹って兵庫県じゃない? ベルギーホワイトエールとある。確かに久しぶりのベルギービールらしい風味。でもちょっと軽いか。その分飲みやすい。

大たこ焼き(6個)@タコタコキング

たこ焼き屋なので,たこ焼きを食わねば始まらない。「大たこ焼き(6個)」\300。正調大阪の「重力に逆らわない」ふわとろのたこ焼き。一部で「外はカリッと,中はトロッ」とかって間違った風説が流布しているけど,あれは地方の業者が素人スタッフでも失敗(生焼け)しないようにしている工夫。大阪のプロの焼く正しいたこ焼きは「外はふわっと,中はとろとろ」でなければならない。地方からの観光客が大阪でたこ焼きを食べて「生焼けだ」とクレームを入れるらしいが,広報不足,嘆かわしい。ここのはダシも効いていてレベルが高い。
実は飲み始めてすぐに,外人の青年が1人で入って来て隣りの席に着いた。人懐こい青年で片言の日本語を交えて話しかけてくる。カナダのトロントから来て,大阪に2日,京都には21日もの予定だという。途中で青年が自分の煙草を差し出して吸えと言う,いや自分の煙草があるからと断ったのだが,繰り返すので1本いただく。と,しばしの国際交流。
で,勘定は消費税8%がついて端数切捨てで2,210円。なお,ショップカードに記載がなかったので,詳しい営業時間・定休日は不明。建物名の「イルストリート」の「イル」って,「eel(鰻)」かな?鰻谷だけに。

タコタコキング TAKOTAKO KING 三休橋店
アクセス: 大阪市営地下鉄心斎橋駅5号出入口より目の前の大宝寺通(いちょう通り)を東へ。2つ目の十字路を北へ左折して鰻谷三休橋筋へ。次の十字路の手前,右側のビルの路面店。徒歩3分。長堀橋駅からも同じぐらい。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-13-23 イルストリートビル1F
電話: 06-6251-0084
営業時間: はっきり決まっていないのかな? この日は夕方から翌3時まで
定休日: 火曜日かもしれない
喫煙: 可
リンク: 地図 

    ------------------------

タコタコキング 三休橋店たこ焼き / 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅

夜総合点-



 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [長堀橋]

牡蠣焼そば 七つの壁@地下鉄我孫子

地下鉄我孫子駅南口の3号出入口を出てすぐのお好み焼き屋さん。場末風ではなく,ちょっとオシャレな店。
お好み焼き・モダン焼・ねぎ焼き・焼そば・焼うどんとメニューの種類は多い。変わり焼きも数種。
ここは客席の鉄板で女性スタッフが焼き上げてくれるスタイルだが,焼そばなどは奥の厨房で男子スタッフが焼き上げて提供される。カウンター席はなく,全て鉄板のハマったテーブルの2人席が2つと4人席が7つ。1人客も入りやすく,2人席が埋まっているときは,4人席に案内されるが,混んでいても相席はしない。
で,具にこだわっていて,我孫子近辺では一番「具」が旨い店だと個人的に思っているのだが,冬は特に牡蠣が旨い。

牡蠣焼そば大盛り@七つの壁

今回は「牡蠣焼そば大盛り」。牡蠣の食べ方は酢牡蠣に始まって色々があるが,個人的には,この焼そばに入れたソース焼きが一番の好み。焼そばも麺がもっちり,ソース味もよく合っていて旨し。

牡蠣焼そば@七つの壁

牡蠣は,出始めは小さめが数個だが,旬には大きめが入ってくる。これをそのまま食べても旨し。麺と合わせても,ソース味の麺に染みる牡蠣の汁が旨し。どちらも納得の生ビール(プレモル)のアテ。

過去の「七つの壁」の記事:
    2014/08/15 : お好み焼き 七つの壁@地下鉄我孫子 

七つの壁
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3号出入口を出てすぐの路面店。
住所: 大阪市住吉区苅田7-12-19 北野マンション西館1F
電話: 06-6697-8540
営業時間: 平日 11:30~23:00(L.O.22:15) ただし木曜日は17:00~ / 土日 11:30~22:30(L.O.21:50)
定休日: 無休(ただし繁忙期以外の木曜日はランチ営業休み)
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

カス玉 カクショウ@地下鉄我孫子

地下鉄我孫子(あびこ)のお好み焼き・焼そばのお店。昔からある。

カス玉@カクショウ

取り敢えず生ビールをお願いして,お好み焼きは「カス玉」\930(税込)。「油カス」とは河内地方の名物で,ホルモン(牛の腸)を油でカリカリまで揚げたもの。脂分が落ちてヘルシー。独特の歯応えと噛んだ時のジューシーさが旨い。大阪市内ではあまり食べないが,河内は隣国なので市内でもたまに「カスうどん」のお店を見かける。
ここのお好み焼きは,ソースが旨い。生地はちょっとゆるふわだが,粉モン感も充分にある。キャベツのシャキシャキとした噛み応えも良し。

店内@カクショウ

たまたまお客さんがいなかったので店内写真。ゆったりくつろげる4人席のテーブル3卓とカウンター8席ほど。
長居公園通を走っているときに喜連瓜破辺りに同じ名前の「カクショウ」というお好み焼き屋があるので気になっていたのだが,聞いてみると平野区の方は先代と大将のお兄さんの店だという。こちらの我孫子の店はその弟さんにあたるそうだ。

店舗正面@カクショウ

店舗外観。我孫子筋沿い,駅からちょっと歩く。

カクショウ
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より,我孫子筋東側歩道を北へまっすぐ,苅田3丁目交差点の少し先,徒歩6・7分。JR阪和線我孫子町駅からもちょっと遠いが歩ける距離。
住所: 大阪市住吉区苅田3-16-26 吾彦マンション1F
電話: 06-6692-9959
営業時間: 17:30〜翌2:00
定休日: 火曜日(祝日は営業)
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

フォアグラお好み焼き くれおーる別館@千日前

道頓堀のたこ焼のお店「くれおーる」の支店。鉄板焼・煮込み料理をメインに前菜からのコースのいただけるお店のようだ。千日前商店街と相合橋筋とを繋ぐ路地に面している。

ヱビス生ビール@くれおーる別館

取り敢えず生ビール(ヱビス)\500(以下税込)。ヱビス黒など各種ドリンクがメニューに並んでいる。
で,料理は,前菜から始まって鉄板焼系が色々あるが,気になるのは「キャビアたこ焼(生雲丹乗せ)」5個\1,800,「フォアグラのお好み焼き」レギュラー\1,800/ハーフ\1,000,「トリュフ焼そば(塩味)」\1,980。他のメニューも高めだが,これらは別格だな。
で,フォアグラが好物なので「フォアグラのお好み焼き」をオーダー。大・小ありますが,ということでレギュラーでお願いする。

おつまみ@くれおーる別館

15分ほど掛かりますのでビールのアテにどうぞ,と上の写真の一皿をサービスしていただく。チャーシューと貝柱。特にチャーシューがいけます。ありがたい。

フォアグラのお好み焼き@くれおーる別館

メインの「フォアグラのお好み焼き」(レギュラー)。お好み焼きにフォアグラが4切れ乗っている。お好み焼きの生地はとろふわなタイプ。上のフォアグラだけつまんでいただくと,表面カリッと中はトロリの結構な焼き加減。フォアグラの濃い味が口の中に広がる。旨し。お好み焼きにフォアグラを乗っけていただくと,ベストマッチとはいかないが,これもアリというところ。

店内@くれおーる別館

店内はカウンター席とテーブル数卓だが,空間をゆったり取ってあって居心地がいい。

店舗正面@くれおーる別館

店舗正面。1階が今回入った「くれおーる別館 ボン・ヴィヴァン」だが,2階は完全予約制の「くれおーる法善寺前本通り店」と別の支店になる模様。

くれおーる別館 ボン・ヴィヴァン
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。大阪市営地下鉄御堂筋線14号出入口(階段)または15-B号出入口(エレベータ・エスカレータ)より namBa HIPS(パチンコアロー)の北の路地を東へ真っ直ぐ。戎橋商店街を横切り,法善寺水掛不動へ参拝し更に東へ,千日前商店街を横切った少し先の道の右(南)側,徒歩4・5分。各線日本橋駅からも近い。
住所: 大阪市中央区千日前1-8-18 創食ビル1F
電話: 06-6211-2236 / 050-5788-7357
営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:30) / 土日祝のみランチ営業あり 12:00~15:00
定休日: 無休(ぐるなびには月曜日とある)
喫煙: 可
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波] [日本橋]

お好み焼き さくら粉@地下鉄我孫子

朝鮮料理スカラが3月に閉店して,その跡に5月に開店したお好み焼き・鉄板焼専門店。店名は「さくらこ」と読むらしい。内装や厨房・テーブルの配置はスカラの頃と同様で,お好み焼き屋にしてはスッキリとおしゃれ。ただしもちろんテーブルは鉄板テーブルに変わっている。
基本のお好み焼き・モダン焼き・焼そば以外に鉄板焼の一品もメニューに並ぶ。お好み焼き屋なので当然「豚平焼(とんぺいやき)」もあるが,一番高いので「サイコロ塩焼」\1800かな?

もちチーズ玉@さくら粉

お好み焼きは豚玉・イカ玉から定番のものが揃っている。ミックス玉は3品入りと5品入りがあるようだ。
で,ちょっと変わったところで「もちチーズ玉」\800を。マヨネーズの有無はもちろん事前に聞いてくれる。珍しいところでソースにニンニクの有り無しが選べる。

もちチーズ玉(青海苔)@さくら粉

で,テーブルの青海苔などを振りかけていただく。にんにく風味のソースが旨い。初めての味だな。これは特筆すべき。
生地は,千房よりは軽いが,七壁ほどしゃばしゃばしていない。もっちりとろけるもちの食感が私好み。

お好み焼 鉄板焼 さくら粉 (さくらこ)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より,我孫子中央(あびんこ)商店街を東へ約4分,スギ薬局とコインパーキングのある十字路を右(南)へ曲がって道の右(西)側すぐ。
住所: 大阪市住吉区苅田7-6-2 第2ユニオンハイツ1F
電話: 050-5786-9847
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) / ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日: 木曜日(GWなど臨時変更あり)
喫煙: 可
リンク: ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [南森町] [堺市] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR