バール ナガグツミート@阪急東通り

阪急東通りのイタリアン・バールへ。梅田のドンキの東側に南北に走る阪急東通中央商店街の真ん中辺り。看板がオサレなのでよく見ないと店名が分からない。
入ってみると1階は厨房とコの字カウンター10席ほど。2階・3階は見ていないがテーブル席があるのかな? 席の案内がなかったので空いてた席に適当に座って,取り敢えず生ビール。

カールスバーグ・長靴大ジョッキ@ナガグツミート

「カールスバーグ・長靴大ジョッキ」\580(以下税別)。店名通り,長靴型のジョッキ。この手のヤツって,バブルの頃流行ったなぁ。自宅用にも持っていた。長靴の先っぽを向こうに向けて飲むと途中でゴボッと来る。これは後ろに取っ手が付いて横から飲むので,その心配はないが。

ソーセージグリル盛り合わせ@ナガグツミート

取り敢えず,アテに「ソーセージグリル盛り合わせ」\380をいただく。ピリ辛というよりかなり辛い。
途中でビールがなくなったので,ワイン「赤NAMIMORI」\480。メニュー名はグラスの表面張力一杯にナミナミ盛るからのようだ。
サクッと飲んで,お勘定は消費税8%が付いて1,555円。メニューの品数もそれほど多くなく,リーズナブルな価格で,飲み会前,あるいは後にちょっと飲む店のようだ。

店舗外観@ナガグツミート

店舗外観。この左側にも入口がある。ショップカードには「イタリアンバール ナガグツ」とあるが,かつてはミート店とシーフード店があった名残で「ナガグツミート」だそうだ。シーフード店は閉店している。だからか,メニューにはシーフードも結構あり。季節メニューの牡蠣が何品か。平日夜だったが,結構流行っていて,私が入店したときには1階カウンターは半分ほどの入りだったが,2階・3階はほぼ満席らしく,予約客以外のグループ客は断っていた。深夜も早めに終わった近所の飲食店のスタッフで賑わうという。

イタリアンバール ナガグツ
アクセス: 各線梅田駅・大阪駅・東梅田駅下車,阪急東通中央商店街内。大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅中改札からだと東へ地上に出て,阪急百貨店の北側の東西コンコースを抜け,HEPファイブとナビオの間の路地を東へ通り抜ける。南にドン・キホーテが見えるので,その左(東)側のアーケード街へ入り,中ほど左側,路面店。徒歩約7分。
住所: 大阪市北区小松原町5-5 キョクトウビル
電話: 06-6315-8484
営業時間: 11:00~翌5:00(L.O.翌4:00)
定休日: なし
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

肉バル ブッチャーズ・ブルックリン@梅田

7月(2016年)に開店したばかりの「肉バル」らしい。「butcher's」は「肉屋」,「Brooklyn」はニューヨークの地名だから,そういうコンセプトでお肉をガッツリ食べさせるバルらしい。土曜日9時過ぎに入店したが,他のお客さんは皆若い勤め人風の男女グループで,私のようなオッサンはもちろん,ヤンチャ風の若者もいなかった。

バスペールエール@ブッチャーズ・ブルックリン

カウンター前には生ビールサーバーが4つ並んでいる。左から順に「スーパードライ」「アサヒ琥珀の時間」「ヒューガルデン」「バスペールエール」だったか? 「ヒューガルデン」ではなく「レーベンブロイ」だったかも知れない。で,テーブルに移動して,「バスペールエール」の生\550(以下税別)を。突き出しは自家製オリーブ(チャージ\400)。
ワインもいろいろと多種揃っている。で,2杯目はお肉ならば赤だろうと,「シラー」のチリ産ワインをグラスで,\650。銘柄は「レセルバ ビトラル」の部分だけ覚えている。フルボディで,どっしりとしたコクがあって個人的好み。

肉コンボ@ブッチャーズ・ブルックリン

料理メニューは結構豊富で,いろいろなタパスと肉料理。上の写真は,メインのお肉「肉コンボ」\2,480。ラム・牛・豚の3種盛り。この量は2人前だな。これだけで満腹になってしまった。お肉はみな結構レベルが高い。岩塩が付いてきたが,お肉それぞれに合った薬味が乗っかっているので,岩塩なしでもいただける。特に羊が好物なので,骨付きラムが旨かった。「肉バル」と名乗るだけはある。
ところで,ぐるなびのメニューページに載っていたこの「肉コンボ」。コピー用紙を閉じただけのフードメニューに載っていなかったのだが,聞くとメニューの更新が間に合っていないとのこと。グリルのページを示して「ぐるなびに載っていた3種の…」というと通じた。
以上で勘定は,消費税がついて4,406円。

店舗正面@ブッチャーズ・ブルックリン

店舗正面。ウメチカの泉の広場から階段を上がって直ぐ。1階は厨房とカウンター4席,テーブル3つほどでそれほど広くない。2階は見ていないが,厨房がない分もう少し席数はあるか?

肉バル BUTCHERS BROOKLYN ブッチャーズ・ブルックリン 梅田店
アクセス: 各線梅田駅・東梅田駅・JR大阪駅下車。Whityうめだ(ウメチカ)EAST MALLの東端「泉の広場」北東の階段(M-10出入口)を右へ登って直ぐ,十数歩先の左側,ビル1階の路面店。
住所: 大阪市北区堂山町4-6 SERタワーズ1F
電話: 050-5783-4436
営業時間: 17:00~24:00/週末金曜日土曜日は~29:00
定休日: 無
喫煙: フロア分煙(1F:喫煙席/2F:禁煙席)
リンク: ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

スペアリブ HONEBUTOムーチョ@難波

御堂筋から法善寺水掛不動尊への通路になるレジャービルnamBa HIPS(パチンコ・アロー)北側の路地に新店ができていて,以前から気になっていた。一度休前日に訪ねてみたのだが,その時は満席。今回もやっとカウンターに2席だけ空きがあった。人気店のようだ。店内は奥に細長く右側が厨房とカウンター席,左側がテーブル席。40席ほどで,それほど広くはない。バル/バールといった雰囲気で,お客は若い男女のグループとカップルのみ。オッサンは私一人だけだったが,アウェイ感はなし。
メニューは軽い前菜(タパス)が多種。で,メインはスペアリブと唐揚げが名物。お肉をガッツリ食べさす店だ。なおメニューの表示価格は税別なので注意。

オリーブのマリネ@HONEBUTOムーチョ

混んでいて焼き物は20分位かかるというので,取り敢えずすぐできるという「オリーブのマリネ」\313(以下税込)。ここのオリーブは癖がなく酸味もいい感じ。

焼き場@HONEBUTOムーチョ

生ビール(プレミアム・モルツ)\540。目の前がちょうど焼き場だった。専任のスタッフが手早くどんどんと焼いていく。メニューにはボトルワインもお手軽なところが色々。グラスワインは赤白5種。で,グラスワイン「バッコロ・メルロー」(イタリア赤)\756。

5フィンガースペアリブ@HONEBUTOムーチョ

「絡めBBQソース フィンガースペアリブ」5個(5フィンガー)\853。骨付き肉(スペアリブ)を女性でも食べやすいように小さく切ったもの。骨自体がフィンガーサイズだが,肉はがっつり3口分位は付いている。 甘辛いタレがたっぷりで旨い。歯応えのある肉々しい肉だが,ジューシーで口に残る固さではない。冷めると味が落ちるのでツレとの会話に夢中にならないように。
で,2軒目を予定していたので,軽く飲んで勘定は2,462円。

HONEBUTO ムーチョ なんば店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。地下鉄御堂筋線駅構内の北側奥15-B号出入口(エスカレータ・エレベータ)または14号出入口(階段)より御堂筋を背にして路地を東へ1分,道の左(北)側ビル1階路面店。
住所: 大阪市中央区難波1-7-6
電話: 06-6211-2986
営業時間: 月~金 17:00~翌1:00 / 土日祝 12:00~翌1:00
定休日: 無
喫煙: 可
リンク: Facebook ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

酒場 rico@地下鉄我孫子

以前から前を通るたびに気になっていたお店に入ってみた。
入ってみるとカウンターのみのお店。美人ママが1人で切り盛りしている。2階に宴会用の座敷があるらしいが,ママ1人では対応できないのでは? そのときはヘルプが入るのか?

サーモン珍味@rico

カウンターの隅に席を取って,お店を見回す。狭いがなかなかに居心地がいい。取り敢えず生ビールを頼んで,アテは手渡された白板メニューから選んで「サーモン珍味」。どんなものかわからず頼んだが,ちょっと酒盗っぽい。初めて食べる味。

キムチのチヂミ@rico

お酒のメニューから,タンカレーのジントニックをお願いする。アテは「キムチのチヂミ」。最近朝鮮料理店に行っていないのでチヂミは久しぶりだな。ママはInstagramなどをやっているそうで,話が弾む。

メニュー@rico

手元の白板メニュー。他に壁に黒板メニューがあり何品か。後でググったらテリーヌが名物らしいと知るが,お店では気が付かず。ドリンクメニューの前の方に載っていたのか?

厨房@rico

すっきりとした厨房。囲むようにカウンター席がある。

絆@rico

カウンターの端にあったので気になった紙箱。ひょっとして中身は焼酎ボトルか?
お酒3杯にアテ2品とさっと飲んで,勘定は2,310円。

おいしいお料理とお酒 rico (リコ)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口から商店街を東へ,すぐの十字路を北へ左折。どんどん歩いて2つ目の十字路の北西角(ひまわり幼稚園の塀を過ぎた先)。徒歩3・4分
住所: 大阪市住吉区苅田3-17-7 第2武田マンション1F
電話: 06-6691-5536
営業時間: ランチ(月~金) 11:30~14:00(L.O.)/ディナー(月~土) 17:00~23:00(L.O.)
定休日: 日曜日(土曜ランチは休み)
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

グラスバー ピノ・ノワール@東心斎橋

グラスバー ピノ・ノアール

創業18年だという女性スタッフばかりのワインバー。やや暗めの照明にカウンター席・テーブル席・ソファ席と適度な箱で落ち着いた雰囲気。
「グラスバー」の名の通りグラスワインが手軽にいただける。チャージ500円に,普通の赤・白は1,000円前後。ボトルワインももちろんあり,店内に無造作に置かれた木箱の中から選べる。上の写真の3枚のボードはドリンクと軽食のメニュー。

ホワイトアスパラとポーチドエッグのせお米のガレット@ピノ・ノアール

さて何を飲んだか。ワインに詳しくないので銘柄は憶えていないが,カベルネ・ソーヴィニヨン→貴腐ワイン→ピノ・ノアールと3杯いただいて,アテ一品で4,800円の勘定だった。2杯目にいただいた貴腐ワインが甘いのにしつこくなく,これは何杯でもいけるなぁ,という味。さすがに旨い。上の写真はホワイトアスパラとポーチドエッグのせお米のガレット\1,000。

グラスバー ピノ・ノワール
アクセス: 地下鉄心斎橋駅5号または6号出入口(大丸本館と北館(旧そごう)の間)から大宝寺町通りを東へ。南小学校の前を通り過ぎた次のブロック,道の北(左)側のお好み焼き屋の向こう隣りの雑居ビル2階。長堀橋駅からの方が近い。
住所: 大阪市中央区東心斎橋 1丁目8-14 オーブ・ナテビル2F
電話: 06-6253-1167
営業時間: 平日 pm6:00~am4:00 / 日曜・祝日 pm2:00~am0:00
定休日: 無休(年末年始を除く)
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [長堀橋]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堀江] [南森町] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [上本町] [鶴橋] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR