しゅうまい 一芳亭本店@難波

焼売(シュウマイ)の美味しい老舗の中華料理店があるというので,難波まで出掛ける。なんばCITYから日本橋(ポンバシ)のオタロードへ向かう途中の広めの路地に見付ける。
入ってみると,カウンターが目に入る。小父さん店員に「1階か,2階かどちらにする?」と問われたのだが,カウンターは結構混んでいたので2階へ階段を上がる。2階はテーブル席。ちょっと手狭かな。1人だったが2人席に案内されて,取り敢えず「生中」(生ビール中ジョッキ)\400(以下税込)。スードラのようだ。
で,メニューを拝見。表側は一品とドリンク。種類は少ないが大衆中華としては要点を抑えている。裏側は「しゅうまい定食」など定食数種。ここは普通に食事に入る店のようだ。

しゅうまい@一芳亭本店

上の写真,これは食べなければイケない名物の「しゅうまい」(1人前5個)\320。お店が混んでいたのでしばらく待った後に登場。卓上に練り辛子と醤油・酢などがあるのでお好みでいただく。中国人経営の本格中華では用意がないが,焼売にはやっぱり練り辛子だよな。
で,調味料をセットした上で一口食べてみてビックリ。ふわとろ。今までにない食感で「旨い!」。いやこれは何個でもイケるな。次回は一人当て2人前以上頼もう。ネットの情報によると,この黄色い皮は小麦粉ではなく薄焼き卵だという。小麦粉の入手困難な時代に工夫されたとか。でも,昔は籾殻に鎮座する卵も貴重品だったのでは?

酢豚@一芳亭本店

生ビールをお代わりして,「酢豚」\600を追加。あ,でもこれは私の口には合わず,残してしまった。次回は評判よさげな春巻を試してみよう。
夕方6時過ぎに入店したときには無かった店外の行列が,退店時には発生している。オタロードを少し見物して戻ってきた時には行列は更に伸びている。土曜日は早い時間に入店するのが吉かと。で,行列に遠慮して今回は店頭風景の写真は撮れなかった。

華風料理 一芳亭 (いっぽうてい) 本店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY北館と南館の境目のガードの東「難波中2」の交差点より一つ南の信号のある横断歩道を渡って,先の広めの路地を少し行った道の南(右)側。徒歩1分。
住所: 大阪市浪速区難波中2-6-22
電話: 06-6641-8381
営業時間: 11:30~20:00
定休日: 日曜・祝日
喫煙: 可
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

きつねうどん 今井本店@道頓堀

最近は大阪でも讃岐風のうどんが幅を利かせているが,久しぶりに本物の大阪うどんが食べたくなって道頓堀まで出掛ける。大阪うどんの有名店と言えば何軒かあるが,そのうちの一つ「道頓堀 今井 本店」。

きつねうどんとささ巻ずし(わらび餅付)@道頓堀今井本店

「きつねうどんとささ巻ずし(わらび餅付)」\1,188(税込)。大阪うどんと言えば「きつねうどん」。で,うどんだけでは寂しいのでセットにする。うどん用とわらび餅用に割り箸が2膳付いてきた。うどん用の割り箸は老舗らしい立派なもの。

きつねうどん@道頓堀今井本店

「きつねうどん」,正調大阪語では「けつねうろん」か。レンゲがなかったので,取り敢えず,お出汁をデッド飲み。あっさりとした中に深い旨味が広がる。「北海道産の天然昆布と九州産のさば節とうるめ節を使用」とあるが,正統派の上方のお出汁。
出汁に浮かんだ揚げさんをつまみ上げかじる。上品な甘味の薄味で,甘過ぎず下卑に堕ちない。

麺リフティング@道頓堀今井本店

で,麺をいただく。つるりと喉を通る,柔らかくでも芯にコシのある優しい麺。讃岐の剛麺のウンチクを語るのもよいが,やはり大阪うどんのこの優しい食感が好きだ。
更に卓上の一味を加えてみたが,柚子の香りが広がり,一味の刺激も趣が変わってまたよろしい。うどんを頂いた後で,残ったお出汁をまたデッド飲み。

ささ巻ずし@道頓堀今井本店

上の写真はセットの「ささ巻ずし」。こちらも,普段食べる駅弁の奈良の柿の葉寿司よりも上品な味わいに仕上げられている。

わらび餅@道頓堀今井本店

〆は「わらび餅」。これも手が抜かれていない本物。
と,書き連ぬれば褒め過ぎのようだが,「道頓堀今井」で頂いているという雰囲気も含めて,確かに旨い。

玄関@道頓堀今井本店

実はビルなんだが,一見老舗風の店構え。猥雑な道頓堀商店街の中ではここだけ空気が違う。

道頓堀 今井 本店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。地下鉄御堂筋線駅構内の北の端にある14号出入口より御堂筋を北へ2筋目,道頓堀橋南詰が道頓堀商店街の入口。東へ右折し,戎橋南詰の「かに道楽」本店前を過ぎ,しばらく先商店街の南(右)側,「中座くいだおれビル」の向こう隣り。徒歩5分ほど(人通りの混み具合による)。
住所: 大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号
電話: 050-5570-5507 / 06-6211-0319
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)
喫煙: 分煙(昼食時間帯は夕方まで禁煙)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

麺屋 八兵衛@北花田(堺市)

地下鉄御堂筋線で南下した時,大和川をくぐって堺市内に入って最初の駅,北花田(きたはなだ)にあるラーメン屋。北花田の交差点からだと「ときはま線(常磐町-浜寺線)」の西側歩道を南へ,地下鉄4号出入口からだと北へすぐ。入口横に「超多加水 自家製麺」と大きく書かれている。頭上のテントには「八兵衛製麺所」とある。ボードには「台湾ラーメン」「台湾まぜそば」の写真。
メニューには「らー麺」「つけ麺」など十数品目が並んでいるが,それぞれのスープに合わせて,太麺・中太麺・細麺を使い分けているという。

豚骨醤油らー麺@麺屋八兵衛

始めてなので,メニューの先頭の「豚骨醤油らー麺」\720(以下税込)。チャーシューは厚いのと薄いのと2種類が2ヶずつ入っている。どちらも味がしゅんでいてよい。白髪ネギでなくもやしが入っているのも好感。支那竹(メンマ)は標準的。スープは結構どっしりと来る。カウンターの上にはGABANのブラックペッパーの缶がドンとある。やっぱりラーメン屋はこうでなくちゃ。

麺リフティング@麺屋八兵衛

麺のリフティング。こってりとした豚骨醤油スープには中太麺が使われている。しっかりとした食べ応えでスープに負けていない。

味玉@麺屋八兵衛

いつもラーメンには煮玉子をトッピングするのだが,うっかり忘れていたので後で追加した「味玉」\100。味の染み具合はあっさりとしている。

替玉(細麺)@麺屋八兵衛

「らー麺」には1回分だけ無料で替玉が頼める。替玉は細麺だけなので,これは元々は細麺の「とんこつらー麺」用だろうな。茹で具合は指定しなかったが「バリカタ」。元の中太麺とは異なる食感が楽しめる。

麺屋八兵衛@北花田

麺屋 八兵衛
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線北花田駅4号出入口より左(北)へ30秒(ただし地下駅構内で改札口から出口までかなり距離がある)。
住所: 堺市北区北花田町1-16-2 浅香5号館1F
電話: 072-254-3728
営業時間: ランチ 11:30~14:30(L.O.14:30) / ディナー 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日: 不定休
喫煙: 可
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [堺市]

築地寿司清@大丸梅田

心斎橋の大丸本館の築地寿司清には,特に用事がなければ週一ぐらいで行っていたのだが,大丸の心斎橋本館建て替えで閉店してしまった。で,梅田に河岸を変える。心斎橋の職人さんも移って来ている。ここは東京の築地が本店のチェーンで,全国の百貨店などに入って手広くやっている。

コハダ・アイナメ@築地寿司清梅田

1人で飲む時は,造りは頼まず,いきなり握りから始める。握りをアテに冷酒。で,取り敢えず,コハダとアイナメから。注文は1貫から。ここは江戸前の仕事なので,コハダや干瓢巻などもやっているが,逆に大阪の寿司屋では普通の鰻がない。もちろんバッテラなどの箱寿司(押し寿司)もない。大阪人なので,そういうのも食べたくなるが,その時は地場の寿司屋へ行く。

タラバ・アナゴ@築地寿司清梅田

上の写真は,タラバとアナゴ。ズワイのカニ脚が好物なのだが,たまたま切れていたので,珍しくタラバの軍艦巻。

トリガイ・大トロ@築地寿司清梅田

トリガイと大トロ。やはり生は旨い。ネタは築地で仕入れて大阪まで運んでいるそうだ。玉子なども築地で焼いたもの。その辺はチェーン店だな。まあ,仕入れた玉子が切れた時は店で焼くと言うが。

イクラ・ウニ@築地寿司清梅田

好物のイクラとウニの軍艦。ウニに胡瓜がないのも好感。ウニ自体が旨い。胡瓜を付ける寿司屋が多いが何か意味があるのか?
と,まあ小食なのでいつも8貫9貫いただいて,冷酒2合でお勘定。もちろん食べたネタにも依るが,5千円前後になることが多い。
なお,大丸心斎橋店はカウンターの予約が出来たが,この大丸梅田店は17時以降のテーブル席しか予約できない。

過去の「築地寿司清」の記事:
    2012/02/01 : 築地寿司清@心斎橋 

築地寿司清 (つきじすしせい) 大丸梅田店
アクセス: JR大阪駅直結,大丸梅田店14階レストランフロア
住所: 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田14F
電話: 06-4797-0538
営業時間: 11:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日: 大丸梅田店の休みに準ずる
喫煙: 不可(同フロアの東南のトイレ手前に喫煙室あり)
リンク: ホームページ 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [梅田]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [長堀橋] [南船場] [南森町] [堀江] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR