オムライス 明治軒@心斎橋

昭和元年(1925年)創業の老舗洋食店だという。が,肩肘を張ったフレンチ気取りの洋食店ではなく,あくまで大衆洋食屋。オムライスが名物だと聞いて心斎橋まで出掛ける。
前はいつも通るのだが入店するのは初めて。レジの女性に人数を伝えて案内を乞う。5階建ビルだというが客席は1~3階。テーブル席は100席もあるらしいが,1階の厨房前のカウンター8席が特等席。調理の様子がよく見える。
取り敢えず,生ビール(中)\500(以下税込)をお願いして,メニューを拝見。大衆洋食屋らしい単品・セットが並ぶ。価格は心斎橋地区にしてはリーズナブル。

オムライス串3本セット@明治軒

お客の8割がオムライスを頼むということで,上の写真は,定番らしき「オムライス 串3本セット」\980。忙しそうなのに意外と早く出て来た。目の前の厨房では,5人ほどのスタッフが働いているが,その内,大ベテランらしきお二人が,それぞれフライパン2つを駆使して次々とオムライスを作られている。
取り敢えず,牛串をアテにビールをいただく。ほどよく揚がった串かつでビールが進む。

オムライス断面@明治軒

で,いよいよオムライス。
薄焼き卵にシワが寄っているが,これでふんわり感を出しているよう。よくあるピンと張った薄焼き卵より卵感が強く旨い。
で,中のケチャップライス。これが違う。ケチャップ系は実は苦手で,オムライスならバターライス+ホワイトソースが好みなのだが,このケチャップライスは違う。まず「具」がない。牛ミンチ・玉ねぎなど全ての具をペースト状にしてご飯にまぶされている。それに加えて,多分この店独特の味付け,ねっとりとまとわりつく官能的なケチャップライスだ。これは違う。確かに名物を名乗るだけのことはある。
付け合せのキャベツの酢漬けも,このオムライスによく合って,間に挟むと食が進む。

玄関@明治軒

猥雑なミナミの街角に佇む姿が老舗の貫禄。

浪花の味 明治軒
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅6号出入口より右(南)に1ブロック,次の十字路を東へ左折して1ブロック行く手前,道の右(南)側の路面店。徒歩2分。つまり心斎橋筋商店街より大丸本館南東角から清水町筋を東へ1ブロック行く手前。
住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-5-32
電話: 06-6271-6761
営業時間: 月木金 ランチ AM11:00~PM3:50 ディナー PM5:00~PM10:00(L.O.PM9:30) / 火曜 ランチ AM11:00~PM3:50 ディナー PM5:00~PM9:30(L.O.PM9:00) / 土日祝 AM11:00~PM10:00(L.O.PM9:30)
定休日: 水曜日(祝日営業翌休) ※詳しくはホームページを参照
喫煙: 可(ランチ禁煙~PM3:00)
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋]

つけ麺 大勝軒@難波

東京東池袋に「大勝軒(たいしょうけん)」という「つけ麺」の元祖と言われるラーメン店があるらしい。今は亡き創業者が弟子に次々と暖簾分けしたので,今では数十軒の「大勝軒」が全国にあるらしい。で,その1軒を目指して難波へ出掛ける。
難波駅より「なんばCITY」を通り抜けて,日本橋のオタロードへ向かう途中に見付ける。看板に「東京東池袋」とあるから確かに暖簾分け店だ。
数人並んでいたが,すぐにスタッフに促されて店内に。私の番で「食券を買ってお待ち下さい」とのことで,店外の券売機で食券を買いスタッフに渡すと半券をちぎって返される。「準備ができ次第お呼びします」とのことで,少し待ってスタッフに促されて入店,「奥から詰めて」と席を案内されて着席。奥に長くカウンターのみ1列9席。前が厨房で,後ろの壁に荷物掛けのフックがある。

つけ麺(並)@大勝軒

「つけ麺(並)」\780(以下税込)に+\120で好物の「煮玉子」をトッピング。つけ麺は一般に太麺で茹で時間がかかるようだが,事前に食券を渡してあるので,それほど待たずに出て来た。

太ストレート麺@大勝軒

「並」の麺量は茹で上がり400g。「中」は800g,「大」は1,500gのようだ。太ストレート麺のつやつやの卵麺がいやでも食欲を高める。

つけダレ@大勝軒

「つけダレ(つけ汁)はよく混ぜて」とのことで,レンゲで底からすくうように混ぜると,一気に色が濃くなる。下層が煮干し醤油,上層が豚骨スープのようだ。で,つけダレをまずはそのまま味見。つけ麺なので当然濃い味付けだがそのままでも飲める濃さ。私的には好みの味。卓上の下ろしニンニクと胡椒を追加して,更に好みの味に。
つけダレの具は,チャーシュー2枚にメンマと葱。煮玉子が1個半入っていたので,デフォルトで半個入っているようだ。

麺リフティング@大勝軒

上の写真は,お約束の麺リフティング。つるつるで食べ応えのある麺としっかりとしたつけダレで,これは旨い。今まで食べたつけ麺の中では相当にレベルが高い。これはリピートしそうだな。チャーシュー・メンマも味がよく染みていてそれなりにいける。煮玉子は,半熟と固茹での中間辺りの茹で加減だが,これもいい感じ。途中でつけダレに酢を投入して味変を試みる。食べ終わって,そのままのつけダレを更に味わってから,最後に熱々のスープ割りを頂いて完食。

外観@大勝軒

繁忙な時間帯は行列必至だが,有名店だけにスタッフが手慣れていて待ちにストレスはない。

大阪大勝軒 (たいしょうけん) 日本橋店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY本館と南館の境目の道路東端「難波中2」の交差点より,なんさん通りを東(日本橋3丁目方向)へ進み,一つ目の信号のある十字路を南へ右折,道の左側すぐの路面店。徒歩1分。
住所: 大阪市浪速区難波中2-1-12
電話: 06-6641-6688 (予約不可)
営業時間: 11:30~21:40
定休日: 年中無休
喫煙: 不可(店舗の前に灰皿あり)
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

ローストビーフ丼 ボルケーノキッチン@東心斎橋

【閉店】 2016年10月に閉店しました。

福島で評判のローストビーフ丼専門店の2号店らしい。今年(2016年)1月開店だという。ネットでグルメブログを彷徨っていると旨そうなローストビーフが出て来たので,急にローストビーフが食べたくなって,ブックマークしてあったこのお店に出掛ける。
入口右に券売機。いろいろ大盛り・小盛りがあるようだが,券売機のボタンの上列右端のローストビーフ丼「ボルケーノプレート」\850(以下税込)が標準みたいだ。あと券売機右下に集まっているドリンク類から「ビール」\500も追加。
長いカウンター1列9席のこじんまりとしたお店。厨房と向かい合うことになる。背中の壁にはハンガーがびっしりで,上着の多い冬でも安心だな。
席につき食券を出すとタレの種類を聞かれる。こってり・あっさり・トマト味の3択。お店のお勧めは「こってり」だというので逆らわない。

ボルケーノプレート@ボルケーノキッチン

で,上の写真,「ボルケーノプレート」。いやいや特徴的なビジュアルだね。丼物の常識をくつがえす。大皿の下は「こってり」のタレの湖。そこにそそり立つローストビーフのボルケーノ(火山)。最上部の赤い炎は,唐辛子の千切りか?

ハートランド@ボルケーノキッチン

出て来たビールはキリンの「ハートランド」の瓶。麦芽100%のこれ,好みだからいいです。

ローストビーフ@ボルケーノキッチン

頂上から一枚ずつローストピーフを剥がして食べろという指示だったので,一枚ずつ下の湖からタレを絡めて,ビールのアテにする。なかなかにビールの進む味わい。ローストビーフからぎゅっと旨味が出て来る。

半熟卵@ボルケーノキッチン

5合目辺りまで崩すと,卵のマグマの登場。で,半熟卵を箸で割ると黄身(溶岩)がたら~りと味変。

白ご飯@ボルケーノキッチン

卵の下に白ご飯が隠れている。ここからは剥がしたローストピーフを下の湖のタレに並べて待機,白ご飯が完全に出て来たら,ローストピーフをオカズにご飯をいただく。やっと「ローストビーフ丼」らしくなる。「こってり」のタレと相まって白ご飯も進む味わい。付け合せのレタスもタレの湖に漬け込んで完食。
これ,ビールなしでランチとして食べるなら,先にローストビーフを全部剥がしてご飯を露出させて,下のタレの湖に並べたローストビーフをオカズに食べれば食べやすいかな。

外観@ボルケーノキッチン

こういう外観だが,意外と目立たない。左隣りのたこ焼き屋の方が目立っているので目印に。

ボルケーノキッチン 心斎橋パンチ
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅6号出入口より徒歩6分,大丸前より心斎橋筋商店街を南(右)に下り信号のある十字路を渡り左折,周防町筋の南側歩道を東に3ブロック行ったちょっと先。地下鉄長堀橋駅からの方が近い,堺筋周防町より西に2ブロック行くちょっと手前。
住所: 大阪市中央区東心斎橋2-4-25
電話: 06-6211-8429(予約不可)
営業時間: ランチ 11:30~L.O.14:30 / ディナー 18:00~L.O.22:30
定休日: 未定(今月は月曜定休)
喫煙: 不可
リンク: Twitter 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [長堀橋]

味噌煮込みきしめん 雑兵@東心斎橋

ネットで長堀橋に「きしめん」専門店があると見かけ,尚且つ「味噌煮込み」もあるというので,ダブルで「名古屋メシ」を試して見ることに。心斎橋筋商店街から長堀通南側の歩道を長堀橋駅を目指して東へ5分,お店を見付ける。
で,店内へ。左に4人掛けテーブルが2卓,右にL字カウンターと厨房。こじんまりとしたお店に先客はなし。奥のテーブルでくつろいでいた大将が「いらっしゃい」と立ち上がる。

味噌煮込みきしめん@雑兵

上の写真,目的の「味噌煮込み」\780(税込)。全品自家製きしめんだそうだ。味噌煮込みうどんなど何十年ぶりだろう。まずはスープを。出汁よりも味噌の突出した味わい。

きしめんリフティング@雑兵

きしめんリフティング。きしめん自体も数十年ぶりだが,記憶にある近鉄百貨店のお店で食べたきしめんはもっと太かったような気がする。大阪うどんの断面を半分に切ったような細い平麺。すっと食べていける。味噌出汁もしつこくなく,あっさりとしていて飲んだ後の〆に最適か。浮いている生卵の黄身を潰して絡ませるとまた旨い。最後に残った味噌出汁を半分ほどいただく。
大将は話しかければ,いろいろ答えてくれる。たぶん話し好きと見た。

きしめんメニュー@雑兵

きしめんメニュー(クリックで拡大)。

セットメニュー@雑兵

午後8時までのセットメニュー(クリックで拡大)。

玄関@雑兵

お店は,街並みに地味~に溶け込んでいて目に付きにくい。

きしめん専門店 雑兵 (ぞうひょう)
アクセス: 大阪市営地下鉄長堀橋駅5-B号出入口より長堀通南側歩道を西(心斎橋方向)へ1ブロック半,徒歩1分ちょっと。心斎橋より長堀通を東へ5分。
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-10-5
電話: 06-6241-9522
営業時間: ランチ 11:00~14:30 / ディナー 17:00~23:00 (9月まで暑い間は「思い出して貰えない」ので営業控え目とのこと)
定休日: 日祝
喫煙: 可(ランチ禁煙)
リンク: 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [心斎橋] [長堀橋]

スペアリブ HONEBUTOムーチョ@難波

御堂筋から法善寺水掛不動尊への通路になるレジャービルnamBa HIPS(パチンコ・アロー)北側の路地に新店ができていて,以前から気になっていた。一度休前日に訪ねてみたのだが,その時は満席。今回もやっとカウンターに2席だけ空きがあった。人気店のようだ。店内は奥に細長く右側が厨房とカウンター席,左側がテーブル席。40席ほどで,それほど広くはない。バル/バールといった雰囲気で,お客は若い男女のグループとカップルのみ。オッサンは私一人だけだったが,アウェイ感はなし。
メニューは軽い前菜(タパス)が多種。で,メインはスペアリブと唐揚げが名物。お肉をガッツリ食べさす店だ。なおメニューの表示価格は税別なので注意。

オリーブのマリネ@HONEBUTOムーチョ

混んでいて焼き物は20分位かかるというので,取り敢えずすぐできるという「オリーブのマリネ」\313(以下税込)。ここのオリーブは癖がなく酸味もいい感じ。

焼き場@HONEBUTOムーチョ

生ビール(プレミアム・モルツ)\540。目の前がちょうど焼き場だった。専任のスタッフが手早くどんどんと焼いていく。メニューにはボトルワインもお手軽なところが色々。グラスワインは赤白5種。で,グラスワイン「バッコロ・メルロー」(イタリア赤)\756。

5フィンガースペアリブ@HONEBUTOムーチョ

「絡めBBQソース フィンガースペアリブ」5個(5フィンガー)\853。骨付き肉(スペアリブ)を女性でも食べやすいように小さく切ったもの。骨自体がフィンガーサイズだが,肉はがっつり3口分位は付いている。 甘辛いタレがたっぷりで旨い。歯応えのある肉々しい肉だが,ジューシーで口に残る固さではない。冷めると味が落ちるのでツレとの会話に夢中にならないように。
で,2軒目を予定していたので,軽く飲んで勘定は2,462円。

HONEBUTO ムーチョ なんば店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。地下鉄御堂筋線駅構内の北側奥15-B号出入口(エスカレータ・エレベータ)または14号出入口(階段)より御堂筋を背にして路地を東へ1分,道の左(北)側ビル1階路面店。
住所: 大阪市中央区難波1-7-6
電話: 06-6211-2986
営業時間: 月~金 17:00~翌1:00 / 土日祝 12:00~翌1:00
定休日: 無
喫煙: 可
リンク: Facebook ぐるなび 地図 
 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [四ツ橋] [日本橋] [長堀橋] [南船場] [南森町] [堀江] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR