水餃子・羊肉でちょっと一杯 双琉@地下鉄我孫子

麻婆豆腐と炒飯で,地元よりネットで有名なお店。特に激辛好きのネット民に「極痺 四川麻辣豆腐」という麻婆豆腐の最凶バージョンが評判。地下鉄駅からも徒歩5分だし,近くにコインパーキングも多いので,いつも前を通る度に盛況で,隣の中伊バルにまではみ出して,宴会気分で盛り上がったお客さんで賑わっているのだが,ある日の夜,前を通りかかると珍しく空いていたので久しぶりに入ってみた。時々ランチには来ているのだが,夜は開店当初に何回か伺って以来。

店内風景@双琉

上の写真は,店内風景。いつもお客さんで立て込んでいてこんな写真は撮れないのだが,珍しく先客2人が帰って貸切状態になったのでパチリ。左奥のビニシーが入口。背中側は厨房とトイレ。水や灰皿はセルフサービス。この日はこの後私が帰るまでに2組5人が入店しただけ。

生中(サッポロ黒ラベル)@双琉

取り敢えず「生中(サッポロ黒ラベル)」\450。オーナー兄弟2人の両親がやっておられるという自家農園製野菜の突き出しも登場。この店の野菜は新鮮で旨い。

水餃子@双琉

アテは好物の水餃子。「夜な夜な手作り水餃子」(黒ダレ・赤酢・酢醤油)3個\270~を赤酢で。もっちりとした皮が旨い。常連向け裏メニューで「スープ餃子(湯餃子)」もできるらしい。

紹興酒@双琉

続けて紹興酒。「古越龍山」3年・5年・8年と選択肢があるが「金龍 5年」グラス\580をロックで。この「古越龍山」,他所の店でも見かけるし,中国で一番売れていると壁のメニューにあるので,日本で言えば,白鶴・松竹梅とか,いいちこ・黒霧島のような大衆酒か。

羊肉と太もやしの四川炒め@双琉

上の写真は,「羊肉と太もやしの四川炒め」\750。ま,この店では麻婆豆腐が定番なのだが,ここのは塩辛くてちょっと私の口には合わないなぁ,と様々な調理法の料理が並ぶメニューを見ていると,好物の羊肉メニューを発見したのでこれに決める。「四川炒め」なので当然辛口,汗が噴き出してくるが,「辣」よりも痺れる「麻」が突出してなかなかに旨し。
と,少食の私の適量いただいて,勘定は2,250円。

過去の「双琉」の記事:
    2016/04/03 : 中国小菜 双琉@地下鉄我孫子(ランチ)

中国小菜 双琉 (そうりゅう)
アクセス: 大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅1号出入口より商店街を東へ,スギ薬局・辻整形外科を過ぎた先の道の左(北)側,下駄履きマンション1階のビニシー路面店。徒歩4分。
住所: 大阪市住吉区苅田5-6-5 メゾン大友1F 106号
電話: 06-6655-0616
営業時間: ランチ(火~金) 11:45~14:30(L.O.13:45) / ディナー(火~日) 18:00~22:30(L.O.21:45)
定休日: 月曜日(土日月はランチ休み)(時々不定休があるし人気店なので電話予約が無難)
喫煙: 可(ランチタイム禁煙)
リンク: 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [地下鉄我孫子]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [堀江] [南森町] [堺市] [西天満] [天満橋] [天王寺・アベノ] [阪和線] [ドーム前] [淀屋橋] [北新地] [上本町] [鶴橋] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR