太めん皿うどん リンガーハット@難波

大阪の中華料理屋で食べる「皿うどん」って,みな極細の揚げ麺なのだが,どうやら本場長崎では,「皿うどん」には「細麺」と「太麺」があるらしい。「細麺」はよくある揚げ麺だが,「太麺」はチャンポンの麺を使うらしい。で,検索すると,長崎発祥のチャンポンの全国チェーン「リンガーハット」には「細麺」と「太麺」の両方があるという。で,難波まで出かける。

生ビール@リンガーハット

席について取り敢えず「生ビール(中)」\290(税込\313)。この290円と言うのは,店舗・期間限定のサービスらしい。
で,メニューを拝見。基本は「ちゃんぽん麺」と「皿うどん」の2種で,それぞれに色々なバリエーションがある。後は餃子ぐらいかな。

太めん皿うどん@リンガーハット

で,当然,上の写真,「太めん皿うどん」\730(税込\788)をオーダー。このチェーンは「国産食材」にこだわっているのがポイント高し。特に「きくらげ」は,国産化率3%の希少な国産「きくらげ」を使っているそうだ。

麺アップ@リンガーハット

麺のアップ。確かにチャンポン用の太麺。頂いてみると,具材は同じだが,極細揚げ麺の皿うどんとは確かに別種の食べ物。普通の中華の炒麺とも違う。あっさりとした味付けで野菜がたっぷり取れるヘルシーメニューだな。
で,同じくネットで聞きかじった情報だが,長崎では「細麺」には酢を,「太麺」には「金蝶ソース」という地元のウスターソースをかけるらしい。で,カスターをよく見ると,そのものズバリ「皿うどんのソース」との表記の調味料が。もちろんたっぷりと掛けて味変を試みる。いや,これ確かに合うわ。ってか,ソースなのに,なんか台湾的風味になる。何か色々入っているのか?
で,勘定は1,101円。おサイフケータイiDにて支払い。

店舗外観@リンガーハット

店舗外観。以前はチェーンの中華料理屋らしいもっと派手な店舗だったはずなのだが,やたら渋い外観になっていて,危うく通り過ぎかけた。

リンガーハット 難波千日前店
アクセス: 各線難波(なんば)駅下車。なんばCITY北館と南館の境目のガードの東「難波中2」の交差点より東へ,道の左側,次の横断歩道の手前。徒歩1分。
住所: 大阪市中央区難波千日前14-13
電話: 06-6630-6660
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無
喫煙: 可(~14:00ランチ禁煙) → 2017年04月より完全禁煙
リンク: ホームページ ぐるなび 地図 
関連記事

 ← ランキングに参加しています。

TAG : [難波]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
フリーエリア
このブログから検索
プロフィール

Jack

Author:Jack
60代,男性,物理屋,還暦過ぎてもまだ現役。
大阪市内を中心に食べ歩きをしています。ホームグラウンドは心斎橋と地下鉄我孫子(あびこ)。
他に趣味は,山歩き・スキー・バイク(キャンプ・ツーリング)・パソコン(プログラミング)などなど。Twitter, Instagram, Facebook, Blog, Tumblr.で日々呟いています。

Tumblr @JackKageyama
(↑ こちらも主に料理写真です)
Twitter @JackKageyama
Home Page http://www.kgym.jp/
このブログのバックアップ
http://sojinproject.blog.jp/

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

[難波] [心斎橋] [地下鉄我孫子] [梅田] [長堀橋] [四ツ橋] [日本橋] [南船場] [南森町] [堺市] [堀江] [天満橋] [西天満] [天王寺・アベノ] [ドーム前] [淀屋橋] [阪和線] [十三] [北新地] [鶴橋] [上本町] 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR